講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

ハンドボールプレーヤーで一番大事なことは。。。

11081449_832226633479700_3048215499287424100_n

ハンドボールするうえで一番大事なことは何だと思いますか??

それはですね、プレイすることなんですよ。

いいプレイしているうちは代えられないと思いますけどね。

だけど、可もなく不可もなく、というのなら、代えられます。

メカルも最初は思うんですよ、

悪いことはしていないし、なんで代えられるんだろう、って。

でも、いまならわかる、

特に何もしていないから代えられるだって。

それこそ、プレイしていない。

リスクを負ってでもプレイしていない。

そこで勝負していない。

だから、リズムを変えるという意図で代えられる。

日本人的な感覚では、

ミスをしていない=悪くはない。

ですけど、

ミスをしていない=特に良くもない。

という感じなんですよねー。

わかるかしら、この感覚。。。

ミスをしていないというのは悪いことではないですが、

とびきりいいことではないんですよねー。

これからわかることは、

やっぱりプレイしないとダメ。

言われたことをこなすだけではなく、判断を伴う、

リスクを取ってでも勝負をしにいくということをしないとダメなんですね。

ミスが怖いとか言ってたら、もうだめ。

結局は代えられるんだから、どうせなら、リスクを取って勝負した方がいいですね。

もちろん、そこで結果を出すのが大事なんですけど。

どうせそのミスが死に直結することはないしね。

どうでもいいことは挑戦していきたいですね。

プレイを怖がってはいけません。

ミスを怒ってはいけません。

生産的ではないから。

ミスをしたくてしてる人はいないしね。

雰囲気悪くなるだけで、選手も気分悪いし、指導者もエネルギー使いますしね

プレイをしないことを怒った方がいいです。

もちろん、ミスを怒るのは監督の仕事ですけどね。。。

今日はMEKARU CHANNELで初めて一般募集をしたところ、

名乗りを上げて出演してくれた子がいました。

慶應義塾大学所属の升澤くんなんだけど、

聞きたいことをまとめていたらしいよー。

そのちょっとの勇気が人生を変えることがあるんですよね。

チャンネル自体は1時間半くらいだったのですが、

アフタートーークでそのまま3時間以上話していました。

実は、そこで話されている内容の方が面白かったりするんですけどね。

アフタートークだけでも参加したいという方いますかね(笑)

明日も通常版をやろうかなー。

テーマがなぁ、どうしようかなー。(笑)

とりあえず、昨日の動画です。

今日のハンガリー語

よい旅を

Jo utat.

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. kinjo akiko より:

    いつも楽しく読ませてもらっています。
    今しかできないことを、今の自分しか出来ないことは何か考えて行動している、メカルくんに勇気を貰ってます。

    同じうちな~んちゅとして、応援しています、頑張って下さい。

    • mekaru atsushi より:

      いつもありがとうございます。
      あっこ先輩ですか?!
      先輩にそんなこと言ってもらえるなんて光栄です。
      先輩が海外でプレイしているときにはまだ学生で何もわかりませんでしたが、
      いまとなってはその偉大さが身に染みてわかります。。。
      今後ともよろしくお願いいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。