講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

あー、もうなんでもいいや、どうにでもなれ。って思った。そんなときに思い出すのは・・・

 今日の練習、全体的に集中力がなく。。。

監督ぶち切れ。

いつもなら聞き流すんだけど、(どうせ何を言ってるかわからないし)

でも、今日はメカルのことを言われた感じがしたので、

あとでチームメイトに聞いてみたんです。

そしたら、

メカルはビッグフェイスだって言ってたらしい。

ウエイトのメニューやってないし。みたいな。

最近、ウエイトのメニューって言っても、

ベンチプレスとバランスボールを使った腹筋がマストで

あとはフリーだわけ。

となるとね、ほとんどの選手はやらないわけよ。

メカルは肩が痛いからベンチではなく、

ダンベルベンチをしていたわけ。

腹筋に関しても、バランスボールを使ってやるよりも強度が高いものをしている。

トレーニングも肩以外の部位を誰よりもやってる。

それなのに、ビッグフェイスだと言われたから、キレそうでした。

他にも、この前、意図的に体重増やしているのに、

過去よりも増えてるから減らせって言われて。

はぁ?!って感じ。

メカルよりも体重が重い人がいるんだよ。

っていうか、体組成が全然違うじゃないか。

メカルよりも重くて、脂肪がついている選手は元々重くて

増えていないから何とも言われないで、

なんでメカルの体重が増えてて文句を言われないといけないわけ?

シーズンも終盤。

そんな中で体重を増やすことがどれだけ難しいかわかるのかな。

体重を減らすことの方が簡単なのに。

脂肪で増やすよりも断然難しいのに。

何もトレーニングしなかったら痩せるのに。

メカルがやってること、なんでわかってくれないんだろう。。。

大きな考え方の違いがあるわ。。。

って思ってイライラしていました。

でもさ、これじゃあだめだ。

もう、どうにでもなれ。

と思った瞬間に、

応援してくださる方の顔が出てくるから、

いかんいかん、こんな感じでハンドボールしても誰もハッピーにはならない。

って思いとどまることができるんだと思う。

やっぱりさ、応援してくださる方に支えられているんだなぁと思う。

他者志向的動機づけですよね。

応援してくれる人のために頑張るんではない。

そこははっきりしているけど、

応援してくださる方を想ったら、

なりたくない自分にはならない、という選択肢をとります。

そして、そんな時は魔法の言葉を思い出すのね。。。

そう、元大崎電気監督の斎藤さんが教えてくださった、

ハンドボールを嫌いにならないでね。

目標を一段階上げると、我慢できる時間が増える。

経験が教育になる。

関連記事はこちら

この記事読んでね。

本当にいいこと書いている。

いまのメカルにぴったり☆

降ってきた

まぁ、こんなこと言ってるけど、

一時期の車体時代よりは全然いいわ(笑)

たくさんの方が心配してくれたり、

チームメイトも話しかけてくれたりして、

まだまだメカルの人生捨てたもんじゃないわ、って思った。

本当にありがたいですね。

こんな日も、こんな日だからこそ、学びだわ。

人生すべては学びだわ。

自分の小ささと周りの優しさに気づくね、こんな時に。

ないものねだりはダメね。

現状を受けいれないと進めないわ。

ここはメカルがいるべきところではない、

もっと高い場所でハンドボールするんだ、

と勝手な自信を持って、ポジティブに取り組みたいと思います。

ご心配くださったみなさん、本当にありがとうございます。

皆さんのおかげで、なりたくない自分になれずにすんでいます。

でもさ、今日はさ、ちょっとだけさ、妥協したわ。

栄養のことなんて考えないで、食べたいものを食べようと思って、、、

パンケーキ。

小麦粉と卵とベーキングパウダー混ぜて焼いた。

本当は誰かに作ってもらえればいいのですが、

夕食のためにパンケーキを自分で焼く30歳、どうなの?

すてきでしょ(笑)

というわけで、明日からもがんばろう。。。

今日のハンガリー語

どうにでもなれ。

nem szamit.

シェアする

フォローする

コメント

  1. こりし より:

    私も身に降りかかる全ての事はいつか自分の糧になると念じて精進したいと思います~!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。