「いい選手」は何が違うのか?花巻東の野球部が取り組む夢実現へのプロセスからの考察

11096614_832227813479582_7530925894244660608_n

いい選手は何がいいのか?

いい選手だなーと思う選手って何がいいから「いい選手」なんでしょうか?

まずはこちらをご覧ください

大谷を怪物にした花巻東高校の「目標達成用紙」

素晴らしいですよね。

これは現場の指導者がすぐに取り入れたいことだと思います。

夢と目標と決意。

それぞれをあいまいにしないで、

しっかりと捉えることで具体化しますね。

花巻東の野球部が強豪になるべくしてなった。

監督は強豪にするべくして育て上げた。

選手はなるべくして大物になっていく。

すべてはつながっているし、必然だと思います。

花巻東の野球部についてはこちらをご参考に

passion Island

自由と責任と許容

 

夢をはっきりさせると目標がはっきりする。

目標がはっきりすると決意が固まる。

そういう考え方を持っているのが「いい選手」なんだと思います。

優秀さとは習慣の差ですから、

思考習慣、行動習慣が秀でているのですね。

その習慣をつけるのが、考え方ですね。

その考え方を授けるのは、やっぱり指導者なのかもしれません。

だってさ、高校生とかさ、普通に生活していたらさ、

自分の興味のある世界以外のことを積極的に知ろうとしないでしょ。

それを、

こんなこともあるんだよ。

こんなことをしてみよう。

という提案、時としては多少の強制力を働かせていくことで

そういう習慣をつけることができるかもしれません。

習慣化されれば、いつ、どこに行っても、身体が衰えても、

思考が、行動が衰えることはないですからね。

「いい選手」は「いい考え方」をしているのですよ。

「いい考え方」は「いい人や物事と出会うこと」からですよ。

一見してネガティブな物事でも、「いい考え方」で捉え方を変えてあげることで、

ストロングポイントになるかもしれません。

チャンスになるかもしれません。

「いい考え方」「いい習慣」「いい出会い」「いい感性」

を持っていたいですね。

それってさ、トレーニングでどうにかなることだからさ、

考え方のトレーニングをしていきたいですね。

まずはメカルもマス目を引いて、夢を書き出してみようかな。

めかりーの夢たち100

もいいけど、

我、三十にして立つ

どうしよう、この歳になってやりたいことたくさん出てきたー(笑)

人生、楽しいね☆

 

あと、日曜日の夜はMEKARU CHANNELでした。

今日のテーマは関東学生リーグからの考察」です。

キャストはドイツから梶原さん、新井くん

ハンドボールの試合を年間100試合見ている真島くん

筑波大学で院生しながらコーチしている後輩の佐藤くん。

なかなか面白い話ができたと思います。

今日のハンガリー語   ヘルプ  segitseg

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • こりし より:

    日本代表強化指定、おめでとうございます!!!
    日本代表にいろんな新風を吹き込んで下さい。
    本当に楽しみにしています!

    • mekaru atsushi より:

      わざわざありがとうございます。
      強化指定になったからといって最後にユニホームを着ているのかどうかはわかりません。
      自分にできることを全力で行っていきたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。