講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

今日はハンガリーの7,8歳がやってるミニハンドボールの動画を。

ダウンロード (6)

今日は練習の前に子どもたちがハンドボールしていたので動画を撮りました。

7,8歳だけど、ハンドボールしていますよね。

日本の同年代とは大きな違い。

何が違うと思いますか??

まず、ボールが違う

コートの大きさが違う。

ゴールの大きさが違う。

人数が違う。

子どもたちのハンドボールの認識が違う。

ボールは0号球か、00号球だと思います。

コートの大きさは体育館にあるテニスのコートを使っています。

ゴールの大きさは詳細はわからないけど、

子どもの身長よりちょっと大きいくらいなので、

実際の2m×3mのゴールで上を打てば入るようなことはない。

人数はコートプレーヤー3人でボールに触れる機会が多い。

そして、オフェンスでは引きずってでもシュートを打つ。

ディフェンスではしっかりとホールディングする。

シュートはしっかりとねらって打っている。

ハンドボールしていましたねー。

こうやって小さいときから、

ハンドボールとはどんなスポーツなのか?を認識しているだけで、

その後の成長にもつながりますよね。。。

子どもたちがテレビや実際に大人のハンドボールを見ている環境がうらやましいですね。

いやー、かわいかった。

もう食べたいくらいに可愛かった。

メカルみたいにアジア人に対して抗体がないでしょうから、

どぎまぎしていましたが、それがまたかわいいですね。

メカルもあの年代からハンドボール教えてみたいと思いました。

うちの選手が子どもたちの指導もしているんですよ。

メカルも言葉ができたら、、、積極的に教えるのになぁ。。。

ということでご参考までに

今日のハンガリー語

子ども

Gyerek

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。