講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

ハンドボール高校選抜大会について思うこと。

[ad name=”検索”]   今日の朝起きたら、

大変なことになってるよ!!

とのこと。

なんだろうと思ったら、

愛知県で行われている選抜大会で、

準々決勝のときにオフィシャルによる得点の記録、記載ミスがあり、

急遽試合中だった決勝戦が中止。

決勝をハーフタイムで中止し、そのときは準々決勝から再試合?!

という感じでしたが、準々決勝敗退のチームを3位に繰り上げるという形で落ち着きました。

この経緯を見てみると、

準々決勝のハーフタイムで得点が違うのではないか?と抗議をした。

スコアシートは個人得点は記載されているものの、合計得点で数え間違いがあった。

試合後、大会役員で協議した結果、この試合は成立すると決定した。

 

準決勝は予定通り行われて、問題のあった準々決勝の2日後、

決勝戦が始まってから、日本協会から決勝の中止が通達されたが、

試合開始していたために、前半を終了したハーフタイムで決勝戦が中止された。

 

その後、大会役員が会見し、競技委員長を更迭したと発表。

最終結果は行われていた決勝の両チームともに優勝。

準決勝敗退の2チームと、問題のあった準々決勝敗退のチーム、合わせて3チームが3位になったみたいです。

 

さて、ここまでの流れご理解いただけましたか??

 

ネット上では

  • ありえない…
  • 選手がかわいそう…
  • もっと早く対応できなかったのか…
  • 運営側の都合だろ…

 

みたいな声があがっていますね。

 

確かに、、、ではありますね。

 

準々決勝敗退のチームからしたら、負けていないのに結果が出てしまったし、

その試合で勝ったチームからしたら、決定が出た以上、再試合して負けてしまったら…というリスクもあります。

 

決勝の中止に関してはよくわからない…(^◇^;)

 

ただ、メカルの記憶が正しければ、以前にもアジアの大会でこういうことが起きているはず。

 

イベントとかにも記事として載っていた気がする。

その試合でも試合中から不服を申し立てていたけど、結果は変わらず。

試合後にスコアシートにサインしなかったとかなんとか。

確か韓国の試合だったんじゃないかな。

 

今回の選抜大会の問題は…

選手の心のケア?

選手の進路にも関わる実績の保証?

観客への入場料返還?

タイムキーパー、レフェリー、テクニカルデレゲートの指導?

競技役員の更迭?

日本協会の決定通達のタイミング?

 

よくわからないわ。

 

でもね、このようなことは今後も起こりうるということです。

これがさ、全国大会一回戦だったら、どうするの?

地区大会一回戦だったらどうするの?

もし地区大会で起きたとしたら、その後の試合をやり直すことも、

繰り上げることもできませんよね、現実的に。

 

今回の反省を踏まえて、どう対処するのか?が1番問題ですね。

 

いまの選手たちももちろん大事。

 

だけど、またこんなことが起きないように、未来の選手たちを守ることも大事。

 

そのためにマニュアルではないけど、対処の仕方を考えていく必要がありますね。

 

誰が悪いのか?ということではなくて、

なぜこのような問題が起きてしまったのか?

という仕組みの問題をみないことには、

また人によって同じ問題が起きて、同じようにストレスをためたり、悲しい想いをする人が出てくる。

 

起こってしまったことは、しょうがない。

 

もちろん、当事者からしたらしょうがないで済まされないけど。

それは選手としてハンドボールしている以上、選手に少しでも寄り添って考えたいと思う。

 

より良くしていけるように、それぞれができることをやるしかないのかなと思います。

 

震災のときもそうだけど、想像を超えるというか、

思ってもみなかったことに直面して、

正しく早急に判断をするって本当に大変なことだと思います。

 

だからこそ、トップの人間は決定することが仕事で、

責任があるから、それなりの人がなるのだと思います。

いくら頭が良くても決定できない人はダメよ。

 

当事者の人たちもその場その場では最善だと思われる決定をしたと思います。

後から考えたら、そりゃあ、もっといい解決方法が出て来るかも知れませんが…。

そんな後付け理論を待っていたら、どうにもならないし、物事が進みませんね。

 

今回の選抜大会での知識と経験を記憶として、しっかりと刻む必要がありますね。

 

メカルが選手だったら、

試合をすると言われたらするし、中止だと言われたら、やらないし、やれない。

 

メカルが監督だったら、

ハーフタイムで抗議して、解決するまではコートに出さない。

選手を守るのは監督の仕事だからね。

 

メカルがレフェリーだったら、

テクニカルデレゲートに指示を仰いで、ビデオのチェックなどに立ち会う。

今回の場合、着地の判定したのに得点と認められたかどうか?など。

 

メカルがテクニカルデレゲートだったら、

試合を止めてレフェリーと確認しながらビデオで検証したり、スコアシートをチェックする。

試合を完結させてあとで確認するよりはそのときにしてしまった方が選手にとってもいいしね。

もちろん、両チームに確認を取るし、競技委員長に指導を仰ぐ。

 

メカルが競技委員長だったら、、、

まぁ、競技委員長になることはないだろうから考えるの辞めた(笑)

とシュミレーションしておくのも大事かもしれませんね。

とまぁ、長々と書いてきましたが、

大事なことはプレイヤーズファースト。

 

選手がプレイしてくれないとレフェリーは吹きたくても吹けないし、

運営したくてもできないし、それを見ることもないし、

今後ハンドボールが発展することはないんだ。

 

もちろん、ハンドボール界をまとめるためには

守らなければいけないこともたくさんあるけどね。

 

まぁ、よくわからない…

 

でも、ダメにしようとしてハンドボールしている人はいないよね。

と信じたいから、

批判的、破壊的なことではなくて、建設的、生産的な議論をしていきたい。

という感じです。

まぁ、メカルがどうこう言える立場ではない。

みんなが理解することはできても、

すべての人が納得できる着地点はないと思います。

こういうときに、指導者は、指導者としてしっかりと生徒に接してほしいですね。

選手に同調する、周りの意見に同調する、

エゴで自分の意見を必ず通そうとする、

それって話題のモンスターペアレンツと変わりませんからね。

もちろん、モンペも自分の子どもを守ろうとしているから、

当事者としては正しいことをしている、正義だと思っていると思いますが。。。

皆さん、今日で2014年度も終わります。

いい終わり方をしましょう。。

今日のハンガリー語    お飲物は何にしますか?

Mit hozhatok inni?   [ad name=”アマゾン”]

[ad name=”アマゾン検索”]

シェアする

フォローする

コメント

  1. 梅田行人 より:

    このような話は意外と多いです。特に地区大会の2回戦位迄は負けたチームがオフィシャルに入りますからルールも良くわかっていません。うちのチームもインターハイ常連校との試合でこれが起きてしまい、本当は同点でPTCのはずが1点差負けになりました。試合中に審判に確認してミスが確認されましたけど10分中断しても覆りませんでした。地区大会ではTDはいませんから競りそうな試合はそれとなく手が空いている先生がオフィシャルの側にいて管理するようにしていますが完全ではありません。ルールできちんと明文化していれば審判も対応しやすいと思うのですが如何でしょうか。因みにその試合後オフィシャルを担当していた学校の顧問の先生には平謝りされました。

    • mekaru atsushi より:

      そうですね。きっと大きなニュースになっていないだけで、
      地区大会とかでは頻繁に起きているかもしれませんね。
      メカルも初めてオフィシャルに座った時に、タイムアウトのタイミングがわからずに、
      いつになったらタイムになるんだ?ていわれました(笑)
      そういう部分をしっかりと教えることも指導者の仕事ですね。。。

  2. こりし より:

    ミスが起きないようには勿論ですが、
    人のやることにはミスは付き物で
    ミスが起きた時に何が予想されて、
    その時にどう対処するか
    事前の想定と訓練が大事ですね。

  3. こりし より:

    何度もすみません。
    今回の件は
    得点記録ミスが明確なら、そこで止めてすぐに訂正すれば済むと思うのですが駄目なんでしょうか。
    曖昧?に流して先に進めたから傷が拡がった気がしますね。

    • mekaru atsushi より:

      そうですね。
      気になるのはどういう経緯で一度は試合が成立すると判断したのかですね。
      そういう部分を表に出さないと、また同じ判断をする人が出るかもしれませんからね。。。

  4. ハンドボーラー より:

    今回の件はルールに明文化されていますよ。
    覆ることがよくなかったと思います。

    • mekaru atsushi より:

      ルールをしっかりと読み込んでいませんが、
      一度下された判定が覆されると誰かがデメリットになりますからね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。