【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

試合に負けました。その中で、できたこととできなかったこと。

time 2015/03/26

ダウンロード (1)

今日はアウェイでリーグ戦

 

一年めに所属したCegled

 

もう、本当に良くしてくれたチームだし、

体育館のおっちゃんとか、ファンの人とかみんなが話しかけてくれるし

懐かしい感じ。

 

試合はというと、

30-29(13-13)で負けてしまいました。

 

前回の試合もそうだけど、後半4点のリードをしたときに、

そのままリードを保つことができず、

逆に5連取されてひっくり返されてしまいます。

 

その後は一進一退で同点に追いつくけど、

ひっくり返すことができず。。。

 

残り2分を切ってからのオフェンスは、

どちらもテクニカルミスからの速攻をくらってしまいました。

 

あのミスも痛かった。

 

だけど、最後のディフェンスで相手が一人少ないのに、

マークを外してしまい、それを決められて勝負が決まってしまいました。。。

 

勝負の際で、またも仕事ができず。

 

後半は攻撃を組み立てながらも、もっとシュートを打たないといけない。

前半は自分でいって、退場を取ったり、ずらしたりできたけど、

後半はそれができませんでした。

 

ここで勝ち点が取れなかったのは痛い。

 

勝てる試合なのに、勝ちきれないのも、

やっぱり勝ち方を知らないというか、、、なんというか。

リードしたときに、簡単な攻撃のミスをしてしまうんですよね。

 

安心してしまうのかな。。。

いや、そんなことはないと思うけど。

 

そこをしっかりと決めきって、リードを広げることができない。

慌ててしまってゲームをコントロールできない。

というのがきついですね。

 

今日は試合を通じてずっと攻撃専門か、攻守で60分プレイしました。

 

得点は29点で前回よりも良かったのですが、

今日はディフェンスで崩されて失点することも多く、

ミスからの速攻をくらったのが大きかったですね。

 

あとはやっぱり、大事なところでのキーパーだな。

それを取ってー

ここで取れば、、、

と思うときにはほとんど入ってしまいました。

 

そして、こちらは大事なときに取られる。。。

 

ハンドボールは

何といっても最終局面でどれだけシュートを決めるか、

シュートを取ってくれるか、ですね。

 

メカルが言えることではないけどね。

 

結果が出たのはしょうがない。

 

プレーオフも前半戦が終わり、

5試合で2勝2敗1分けで勝ち点5

週末に他のチームの結果次第で順位が変わる可能性もあります。

 

だけど、我々ができることは残りの5試合でできるだけ勝ち点を取ること。

そして、メカルにできることは個人のコンディションを上げて、

チームに貢献することですね。

シュートを決めて、アシストして、目の前からはやられず、

リスクを負ってでも隣のディフェンスをフォローして、

最終的にチームにとって価値ある選手として、

貢献したいと思います。

負けてしまったけれど、

得点が29点取れたことはいいことだし、

個人の中でもできたことと、課題として残ったことがある。

それはトレーニングで修正し、改善し、向上させるしかないですよね。

そうやって積み重ねるしかないですね。

今日のハンガリー語

価値がある

Vagyonos

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。