講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

講習可能日

1月 21,24,28

2月 10,11、18、21、28

3月 3,7,10、11日以降平日。24,25日

4月以降もお問い合わせください。

その他、春休み等日中対応可。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

プロハンドボールプレーヤー。も楽しいことばかりではないね。

好きなことを仕事にしているじゃんね。

メカルの職業と言えば

プロハンドボールプレーヤー

じゃんね。

ハンドボールをすることで、ハンドボールをする銘苅淳の価値を認めてもらって、

お金をもらっているという現状。

どうですか?うらやましいですか??(笑)

でもさ、好きなことが、楽しいことばかりじゃないなって最近思う。

ハンドボールなんて嫌いだよ。

でも生活のためにやってるんだよ。

って人も中にはいるかもしれませんね。

楽しいことばかりではなく、つらいこともあるし、嫌なこともある。

だけど、それ以上の何かを報酬として得られるから続けているわけですね。

メカルが昨シーズン在籍したチームの監督が、

シーズンも残り数試合というこのタイミングで交代しました。

確かに、上位リーグにはいけなかったし、

カップ戦でジャイアントキリングをしたと思えば

次の試合でぼろ負けしたりと安定感はなかったです。

昨シーズンよりも成績が落ちたというのは大きな要因ですね。

だけど、あと2か月もないというこのタイミングで交代。

交代というかクビだよね、更迭。

大好きな監督だっただけに非常に残念。。。

でもそれが我々が生きている場所じゃんね。

チームの責任を監督が背負っている典型じゃんね。

ハンドボールを職業としているといろんなことがあります。

怪我をするのも、

チームメイトとうまくいかないのも、

監督と意見が合わないのも

練習が多くてきついことも

勝てないことも、雰囲気が悪くなることも、

生活の中で不慣れなことも、

楽しくないことも多いです。

それでもハンドボールを仕事としているだけ幸せですし、

ありがたいことなんですけどね。

その楽しくないことをどうやって、自分の中で消化して、

想いを昇華させて、楽しく捉えていくのか、というのが、

精神性の高さでありメンタルであり、

プロとして生きていくことなのかなと思います。

それができないと、プロとして結果を出すことはできないし、

そうなると、選手としての価値は低くなっていくわけだし、

プロという立場に長くはいられないのかなと思います。

バッシングを受けたり、うまくいかなかったり、

コンディションが上がらずに、自分のプレイがダメなことを客観視したり、

そういうのを経て、どう対応するのか、適応させるのか、

それができる、というのがプロ中のプロですね、きっと。

ハンドボールを仕事としている人も

ちゃらんぽらんな人はいますよ、たくさん。

どんな職業でもそうなんだろうけどさ、

好きなことをしていてもうまくいかないこともあるし、

全然好きじゃないけど生活のためにやってる人もいるだろうし。。。

まだまだ甘いな、、、という学びの日々です。。。

明日は試合。

アウェイで一年めに所属したCegledと。

本当に出会いに恵まれていて、

所属していたチームのファンの人は、

いつもまた戻ってこいよって言ってくれます。

相手チームになってしまいますが、

元気な姿を見せることができたらいいなと思います。。。

プロだからさ、いろんなことがあって、

いろんなことをしなきゃいけなくて、

いろんなものをそれぞれが抱えているけど、

どんな時もコートの中でいい表現をしないと

価値のある選手になれませんからね。

画像は先日取り上げてもらったハンガリー全国紙。

URLはこちら

レギュラーシーズンで得点王になったとか書かれています。

翻訳は、、鷲尾さんがしてくださいました☆

プロハンドボール・レギュラーシーズンで「得点王」

になった、日本人選手

2015年3月20日15時24分配信

【バルマズウーィヴァ―ロシュ発】

バルマズウーィヴァ―ロシュのハンドボール男子チー

ムは、ある特別な外国人戦力の助けを得て、NBI(プロ1

部)リーグ残留をかける。

チームは、日本の銘苅淳選手(29)が1部レギュラー

シーズンで120得点を挙げたことで、強化された。プレー

オフ2(レギュラーシーズン7位~12位によって争われる

)では、他のチームも彼をかなりマークしているため、こ

れまでの3試合中、僅かに6点しかゴールできなかった。

しかし、「気にしていない」と言う。なぜなら、チームはこれ

まで2勝。最下位を脱出したからである。(最下位2チー

ムが来シーズンはNBIIへの降格となる。)

「こんなに多く得点できたことは、チーム全体と監督の

お蔭。例えば7メートルスローをやるよう信頼を置いても

らっていたから」と銘苅選手は言う。獲得点数のうち、65

点は7メートルスローで得た。

もちろん、得点を多く上げるには、平均よりも優れた能

力を擁していなければならない。彼は、非常に優れた身

体能力を誇る。例えば、ベンチプレスなら今も130~135

キログラムを持ちあげられる。しかし彼は、そんなに多く

ないと言う。

は150キロ持ち上げられた。」

日本では、ハンドボールは最も人気のあるスポーツの

中には入っていない。彼はそのような中、より深くハンド

ボールを追及するため、欧州のチームでプレーすること

を望み、機会を探した。ハンガリーへは、ある大学時代の

友人を介して来ることになった。まずはケチケメートのチ

ーム(得点数42)、その後ツェグレードに移籍(得点数

72)。そして、ジュンジュシュ(得点数70)を経て、現在は

バルマズウーィヴァ―ロシュのチームで活躍する。

「一番好きなポジションは、センター。他のチームメイト

を組み立てていかれるから」と言う。そして、ハンガリーで

の練習も好きだと言う。というのも日本での練習は単調

だが、ハンガリーでは変化があり、楽しめる。そのため、

学ぶことがある、と説明する。

バルマズウーィヴァ―ロシュのチームのNBI残留は願

っているが、長期的な計画があるわけではない。というの

も、ハンガリーでのプロ生活は、ずっと1年毎の契約更新

だからだ。可能な限り選手生活を続け、日本の代表選手

になることも密かに願っている。現役を引退したら、喜ん

で指導にあたりたい、と言う。そして、ハンガリーでも。

インタビュー聞き手:

ハラシュ・ゾルターン

今日のハンガリー語   メンタル

Szellemi

[ad name=”HTML-1″]

シェアする

フォローする

コメント

  1. るぷらatまつ より:

    元気な姿をもって、やっつけちゃってくださーい。

    • mekaru atsushi より:

      負けてしまいました。
      勝てたらかなり大きなポイントでしたが、、
      切り替えて、週末は何もしません(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。