ハンドボールのスローオフ後のコミュニケーションとタイムアウトについて。

Bbraun-Tatabanya 312

先日のプレーオフをネットで観戦された方も多いかと思います。

質問があったのですが、

試合が始まり、スローオフをしたあとに、

選手同士でお互いに握手をしたりタッチをしたりするじゃないですか?

あれってどう思いますか??

日本においても中高生の試合で見られるようになったかもしれませんね。

ハンガリーにおいては結構やりますよ。

だってさ、それなりにもう知り合いだしね。

タッチして、その瞬間からはもう勝敗を分けるライバルだからさ、

スイッチが入るというか、友情的なものは忘れる儀式というかなんというか。。。

それがさ、日本みたいに上下関係のある社会で

下の人間がぺこぺこしているのだったらどうかと思うけど、

あれをした瞬間に、

ハンドボールのルールにのっとり、

多少はげしくプレイするかもしれないけど、いい表現しようぜ!!

という合図というかそれこそ言葉ではないコミュニケーションだと思うのです。

だから、メカルは肯定的に見ています。

だってさ、メカルのハンガリーデビューは世界的有名選手のナジだよ。

メカルがディフェンス。

ナジがオフェンス。

お互いに対峙。

ナジから手を出してきたんだもん。。。

どこから来たかわからないアジア人に手を出してきたナジは本当に素晴らしい人だと思います。

他にも絡んで倒れたら起こしてくれたりとかね。

だから、試合が間延びしない程度なら問題ないかなと思います。

国と国をかけて戦うときも、試合前にはコミュニケーションとってますし、

スローオフをしたあとに、タッチすることもありますからね。

 

あと、タイムアウトはベンチではなく、コートの中で行うことが多いのはなぜか?

とのことですが、最近の傾向として、

コートの中で立ったまま指示をすることの方が多いです。

いつから、どういう理由でそうなったのかわかりませんが、

メカルはこっちでやってて違和感はありませんね。

なぜなら、ベンチに座ることも面倒な時がある(笑)

少しでも近くでテンション保ったまま試合に戻りたい。。。

疲労回復という部分ではどうなのかわかりませんが、

タイムアウト1分の間に座りたいと思うくらいなら、

もう選手を代えた方がいいですね。

フレッシュな選手がどんどん出ていくのがトレンドですし。。。

よく、ベンチに座って控えの選手がうちわとかであおいでいたりしますが、

あれは夏がシーズンの日本の学校体育特有な光景だと思います。

指導者がベンチに座って選手が立って話を聞くのも、

日本の学校体育特有な光景です。。。

関連記事はこちら。

指導者の最大の罪は、、、なんだ?

おかしい!そんな空気を作っているのは保護者かもしれない

指導者を囲んで話を聞いてるなんて変だよ

 

タイムアウトの目的は、疲労の回復よりも

チームとしての意思の統一の方が大事だと思うので、

それが時間という制限の中で行われるにはどちらが効率的か、

というのを考えればいいと思います。

もちろん、選手が7人しかいないのなら、

ベンチに座らせて、休ませた方がいいのかもしれませんね。

正解はないです。

でも、その意味を知らずになんとなくやっているなら

無駄は省いた方がいいですね。

ムリ、ムダ、ムラをなくす、というのは

改善をおこなう上で大事なことですから☆

メカルも4年間でトヨタイズムが少しは浸透しているわ(笑)

ということでご参考までに。

今日のハンガリー語

改良する

megjavit

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • takahashi より:

    タッチするやつねー
    初めて見たとき、「えっ!?」と思った。これから戦うんじゃないの!?って。(最近は日本においてはタダの流行りだねーって見てるけど)
    若い子の殆どは流れでやってるだけだろうし(日本人にとっては格好だよね。尊敬や合図じゃなくて)

    否定もしないけど肯定もしないかな。
    技術的な事はさておき日本人だから、習慣の違いもあるし、手を出されれば返すけど、自分からはやらない。

    仮に向こうにいれば、しょうが無くやるだろうなーと。(日本人的には礼をする場面だよね)
    面白いかもですよ(笑)

    まぁ、良い悪いは別にして年代で考え方が違うのが日本人じゃないすかねー

    • mekaru atsushi より:

      日本人はあまり考えずにみんながやってるからという理由でやってるという人が大半でしょうね
      握手に関しても下の立場の人間から手を差し出していく日本人は国際的に見ても変です(笑)
      ボクシングでもルールの中にあるし、お互いにリスペクトするという意味では悪いことではないと思います。
      もちろんやらなくてもいいんですけどね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。