新しいことをするのは大変。大変か楽かではなく、ワクワクする選択を。

11010295_598863943548174_4659632759171668520_n

今日の MEKARU channel はご覧になってくださいましたか?

ドイツから梶原さん、東江、成田両選手、

フランスから土井レミイ杏里選手をお迎えしての配信でした。

土井選手がフランスにわたってプロとして契約し、

来シーズンから複数年契約をするにいたるまでの経緯や、

日本を離れてから苦労したことなどをそれぞれ話しました。

いろんな話題について話すことができたので、

今回の配信は盛りだくさんで面白かったのではないでしょうか。。

いつもそれなりに面白いと思っているけどね(笑)

ハンドボールに限らず、

いろんなスポーツにおいても言えることだし、

海外に生活を移すことがある人にとっては有益な会話だったのではと思います。

まだのかたはこちらからどうぞ。

1時間半くらいあるので、ラジオ感覚でお聞きくださればと思います。

このチャンネルも年末にドイツに行ったときに思い付きで始めたものですが、

やってみると結構楽しいのね。

まだまだ工夫したり、やるべきことをしたらもっと見やすくなるのでしょうけど、

こちらの負担になったらあれなんで、

できる範囲で、可能か限り改善していけたらと思います。

 

でもさ、日本から遠いところで好き勝手にやってることですが、

やるかやらないか、というのは大きいよね。

考えていてもやるというところまで進むことがあるのかどうかは別の話だし。

でも、メカルは大きな力はないからさ、

とりあえず、メカルの目の前にいる人、

メカルと関わる人がハッピーになる活動をしていけたらと思います。

そこでお知らせが、、

もしも、メカルがインターネットでコーチングするとなると、需要ありますかね??

というのも、ある人と話してて、

しいビジネスモデルとして、実際に現場に行くことができなくても、

動画を見たりして個人にアプローチしたり、

チームの戦術を考えたり、そのトレーニングを処方したり。。。

これまでブログにおいて質問等に答えてきましたが、

文章だとなかなか伝わらないこともあるし、

個人の状態を見ることなく、一般的なことになってしまうじゃんね。

それをパーソナルトレーナーではなけど、

個人に特化して、あなただけの、プレイに関してのアドバイスや

有効だと思われるトレーニングを紹介していけたらと考えています。

もちろん、動画の中での気づきを文章でやり取りしたり、

ネットのSkypeやハングアウトなどのアプリを使って、

話をすればもっといいのかなと思います。

本当なら、実際の現場にいって、動きを見て、

それを今後も継続していけたらいいのでしょうが。。

櫛田さんなんかはすでにそのように現場に近いコーチングをしていますよね。

もちろん、本とかあるからね、それを読むのもいいよね。

そこで質問です。

もしもメカルがネットを介してパーソナルトレーナーするとしたら、

興味あります??(笑)

例えば、シュートの動画を送ってもらい、

そのシュートに関してのアドバイスとトレーニングをお伝えする。

チームの試合動画を送ってもらい、

問題点を一緒に考えて、トレーニングの例などをお伝えする。

個人の場合は、質問1回あたり2000円

チームの場合は1回あたり5000円

これを週に4回やり取りすると

個人の場合は月あたり6000円

チームの場合は15000円

とかね。

まぁ、何も考えていないわけだけど。

今日、話をした人にも言ったわけ。

ブログで呼びかけてもたぶん誰も反応しないと思うよ、、、って(笑)

もし、需要があるのならば、

こんなことを考えてハンドボールをより良くしていきたいと考えている人に

希望があるじゃないですか。

でもさ、やり取りの中でも話したんだけど

相当な熱い想いとか持ってないと反応しないと思う。

それこそ、インターハイに出るようなチームの選手は

そこまでして、、、という感じでしょうね。

でも、銘苅淳のハッピーハンドボールのコンセプトでもあるけど、

指導者が専門ではないけど一生懸命に指導されている先生方や、

指導者がいないチームの選手にむけてのアプローチじゃんね。

絶対にそういうチームや選手はいると思うんだよねー。

だから、需要はあるはずなんだよ。

広く認知されれば。。。

そして、学校体育でもクラブでもお金を払ってでも対価として

それなりのものを得たいという想いがあれば。。。

メカルのこのブログもなかなか多くの人に毎日読まれているわけではないけど、

少しずつでもアクセス数が増えていけばいいなと思います。

だから、ぜひ、ふぁぼるんじゃなくて、リッツイしてね(笑)

今後もメカルと関わる人、目の前の人間がHAPPYになるような活動をしていけたらと思います

需要と供給だからさ、メカルが気づかない部分で

メカルに何かできるのであればぜひお知らせくださればと思います。

興味がある方はいつでもご連絡くださればと思います。

画像は先日の試合の勝ったとき、

キーパーに群がる選手たち。

ドミニカ人、跳びすぎやろ(笑)

今日のハンガリー語

高いジャンプ

Magasugras

キーワード:









Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。