講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

世界における日本の位置は??世界で日本はトップ○○。さぁ、がんばろう、みんな!!

皆さんは日本のハンドボールが世界においてどれくらいの位置づけだと思いますか?

世界は広いです。

男子は1988年のソウルオリンピック以来オリンピックに出ていません。

女子は1976年のモントリオールオリンピック以来出ていません。

男子は世界選手権に常に出場しているわけではありません。

世界から置いていかれているのでしょうか?

しかーし、ちょっと待ってちょっと待って、お兄さん

実は日本は世界ランキング20位なのです。

どうですか?

意外ですか?

男子が24位、女子が13位。総合20位。

アジアのライバルの韓国は、10位です。

女子ジュニアに関しては韓国が2位です。

たぶん、これまでの実績のそうポイントでランキングしていると思うけど、

日本は20位。

1960-80年代は日本のハンドボールはアジアではトップでしたし、

その間に出場した世界大会のポイントが効いているのだと思います。

ここ最近のポイント取得は、、、よくわかりませんね。

日本に置いてハンドボールはマイナーだといわれますが、

競技人口はほかの競技に比べて少なすぎるわけではないです。

世界でメダルを取るフェンシングもフィギュアスケートもスキーのジャンプも

ハンドボールよりも競技人口は少ないはずです。

だけど、世界的な競技成績があると、

世の中の注目度が違いますよね。

世界的な競技成績が、競技人口につながるかどうかは

ある程度の相関があるかと思いますが、

必ずしも同様に右肩上がりというわけではないでしょうね。

でもさ、やっぱりメディアに取り上げられるからさ、

それこそプッシュしなくても得られる情報としてガンガンに

メディアが流せば、自然と頭に入ってきますから。

あとは、テレビがストーリー性を持って取り上げることで、

興味関心が深まります。

先日、ネットで見た情報では、

外国人はプレイに関して取り上げる。

日本人は選手に関して取り上げる。

プレイそのものに対して話をする外国と、

選手の人間性や人となりを中心に話をする日本人の違いはあるかなと思います。

だから、競技の成績よりも、

どん底から這い上がった、的なストーリー性を持っている方が、

テレビも取り上げますし、日本人が好む内容になるんですよね。

メカルが「グッと!地球便」で取り上げてもらったときも同じようなことを言われました。

この番組は人に注目していると。

その生き方に注目していると。

だから、銘苅さんが一部でも三部でもどこでやってても関係なく取り上げます。

とのことでした。

春高バレーとか、甲子園もそうですよね。

プレイ自体は高校生ですから、プレイの質自体はプロの方が絶対にいいのですが、

人気が高い理由は、高校生のプレイではなく、そのバックグランドに対して番組が構成をして、

その選手を取り上げて、そこに視聴者が共感するからこそ、

人気が出るんですよね。

ちょっと話がそれました。。。

日本は世界的に見て20位です。

IHFに登録している国は200以上はあるでしょう、、、あるみたい。

詳しいことはわからないけど。

でも、その中でも20位ですよ。

過去の先輩方が築いてきたものの上に、

これからの未来でどれだけ上乗せしていけるのか、、、

が勝負ですね。

ちなみにハンガリーはというと、世界4位。

人口1000万人を切るハンガリーは世界で4位。

どれだけポテンシャルが高いんだ?とびっくりします。

ロンドンオリンピックでは、人口比にした金メダル取得率は世界一ですからね。

ハンドボールにおいても昔からずっと強い。

何が違うんだ、、、ここにいればわかるかな。

と思っていたけど、イマイチわからないね。

簡単にわかればみんなハンガリーに来てるしね(笑)

もちろん、ドイツやデンマークなどの伝統国はやっぱり強いですね。

日本も具体的な目標を掲げてもいいですね。

世界トップ10に入ると断言して、日本ラグビーは9位になりました。

たくさんの球技の中でフィジカル的な要素が強いラグビーでそれができたのなら、

ハンドボールでもできそうな気がします。

そんな気がしますよね?しませんか??

まぁ、世界20位と知っている日本人はほとんどいないでしょう。

メカルもIHFのページを見るまで気にもしなかったので。。。

でも、これを知ったら、

なんだかやれそうな気がする~あると思います!!!

でもさ、過去の先輩方の築いてきたものを受けついで

これからの日本のハンドボールを作っていくのは、

いま、現在ハンドボールをしている、ハンドボールに携わっているあなたです!!!

サッカーでさえ、55位。

サッカーよりも世界一に近いのはハンドボール!!

母数が違うにしても、近いのは近い。

さぁ、がんばろう、みんな!!

今日のハンガリー語

私はベストを尽くします。

Én minden tőlem telhetőt.

Jó úton halad az életem ,és biztos,hogy még szebb lesz.


シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。