講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

講習可能日

2月 10,21、

3月 3,7,10、11、12,13,14,15,16,22,23,24,28、31

4月以降もお問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

センタープレーヤーはゲームメーカー。攻撃を組み立てる時に意識していること。

(null)以前、質問があったのですが、

センタープレーヤーとして意識していることはありますか?

とのこと。

メカルはセンターになって、というか、

センターかな、と自分で思って6年めだけど、それ以外の方が長い(笑)

ハンドボールを始めた時はポストでした。

手を上げて立っとけ、と言われて立ってました。

フリースローになったら壁を立たせて打つ、みたいな。

でもすぐに左バックになって、それからはずっと左右のバックです。

センターになったのは車体に入って2年目の時くらいでしょうか。

元々、バックプレーヤーは誰でもゲームメイクができなければいけない、という

酒巻さんの考えもあって、バックは全部やっていたのですが、

センタープレーヤーとして試合に出たのは社会人2年目からです。

ハンガリーに来てからはまず言葉が分からないので、

センターではなくバックをすることが多くなりました。

昨シーズンはセンターもやることが多かったのですが、

細かい指示ができないので、バックをすることが多かったですね。

今シーズンも左バックだったのですが、

昨年末からはメカルがセンターに入った方がボールが回るので

センターに入っています。

さて、本題。

センターとして意識していることですが、

どうやってゲームを組み立てようか?ということです。

まず考えることは

両バックの特性、

ディフェンスシステム、

ゲーム全体のシナリオ、

ですかね。

両バックの特性

隣の選手がディスタンスシュートが得意なのか、

フェイントからのカットインが得意なのかを考えています。

ディスタンスシュートが得意ならば早めにボールをはなして、

シュートまでの距離をとってもらうようにしています。

カットインが得意なら、広いスペースを確保した状態でパスをしたり、

相手の動き出しに合わせてパスをしたりすることを意識しています。

ディフェンスシステム

相手が6:0なのか5:1なのかで組み立てが少し違ってきます。

相手が低いならディスタンスシュートを打たせるようなクロスを中心とした動きを取り入れたり、

きっかけをサイドからにして中央を広げるようにします。

高めのディフェンスなら、トップをいかにして攻めるかを考えています。

最近は、自分がきっかけになって1:1から展開した方がいいので、

最初からポジションチェンジして最初の1:1をメカルがやるようにしています。

いい状態で1:1を仕掛けることができれば、

だいたいディフェンスを2枚ひきつけることができます。

なので、自分の1:1を中心にきっかけを考えていますが、

いいタイミングでパス来ないというのが悩みですね(笑)

特に3枚目のディフェンスがポストを置いたときに

スイッチをするのか、そのままついてくるのか、

どの程度の高さまで来るのか、1:1は強いのか弱いのか?を見ています。

トップを攻めるときもそうですね。

助走をとって、スピードをつけて1:1をするのですが、

ボールをもらう前にフェイントを入れるとだいたいずらすことができます。

ゲーム全体のシナリオ

攻撃の一発目のきっかけは、センターを攻めて、どんなふうに対応するのか観察します。

でも、動きは大きくしたいから、センターポストとかでシンプルで全体を動かすようなきっかけをすることが多いです。

その後は基本、パラレルを中心にポジションチェンジから攻めます。

効果的だと思うものや成功したものは、

続けて、逆にしたりして何度でもやります。

あれもこれもというよりは、

効いてるうちはそれで点を取ってしまおうという感じです。

行き詰った時はクロスや切らせてシステムチェンジをすることが多いですね。

あとは、一つのきっかけから発展させるような動きを、

ゲームの中盤にとっておくことが多いです。

センターポストから飛ばしパスをしたり、

自分がきってポストに入ったり、クロスをかけたりします。

個人的にはあまり難しいきっかけをする方ではないのですが、

タイミングや位置の取り方などはしっかりとやりたいタイプです。

もっと言葉ができればイニシアチブをより取ることが出来るのでしょうが、

まだそこまでの語学力はありません。。。

でも、センターに入っている以上は、

ゲームメーカーなので、コントロールするようにしています。

という感じでしょうか。

特別なことではないのですが、
ゲームメイクは性格が出ますよね。

いろんなタイプがあると思うので、

いろんな試合を見た方がいいかと思います

先日の試合をまとめてある動画を見れば、

今日のブログの内容が少しはわかるかなと思いますので、

ぜひご覧になってください。

メカルが高校生の時や学生の時の試合もあるのですが、

いかにへたくそかわかるはずです。。。みなさん、希望をもって(笑)

動画はこちらから

あと、インパル社から発売のTシャツには

ちょっとしたメッセージカードを入れたいなと思っています。

画像のようにサインを写真に加工してできたらなぁと。。。

なので、書いて欲しい言葉とかあれば教えてくださいね。

でも、ランダムに加工されるので、それがあなたの手元に届くかは、、、

わかりません。。。(笑)

今日のハンガリー語
自分で髪を切る。
Vágtam a haját magam.

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。