Flowers

2012012318430001.jpg


たとえ芽が出ても気づかずに枯らしてしまうことだってきっとあるよな
つぼみがついてもエゴや一瞬の怒りにまかせて折ってしまうよな
とドリカムも歌っています
blogのあんこさんのコメントに開花するのは…?というコメントがあったので…
ツイッターでも
枯れない花はないが、咲かない花はある。世の中は決定的に不公平だ [西尾維新]
と言っています
そして誰が言ったか教えて欲しいのですが、コーチングの農業的アプローチというのがあって~
花を咲かせるために
水をやる
雑草を抜く
肥料をやる
添え木をする
などのコーチングをします
水もやり過ぎると水腐れしますし、肥料も与えないと大きくなりません
雑草や害虫をとってあげないと成長に支障をきたしますし、弱ったり天候悪化に備えて添え木をしてあげると折れないで成長します
コーチングは農業で作物を育てるように行うんですね~↑
農家の方は朝早くから遅くまで、休むことなく、毎日毎日、成長のために尽力しますし、成長が楽しみなんですよね~
花が咲いて、実になって、誰かの喜びになって、それがまた種となって新しい芽を育てて…となって世の中は回るんですね~
皆さんの身の回りに置き換えてお考えください♪
そしてこのコーチングの農業的アプローチを言った人をご存知の方は教えてくださいね~↑↑↑
枯れない花はないけど、咲かない花はありますよ~
皆さん、それぞれの才能を磨いて、世界にひとつだけの花を咲かせましょう(笑)
ということで画像は、この分野では開花しないでしょうが、今日も納得のトレーニングができたメカルです
メカルヒョロマッチョだからさ~もう少しガッシリしたいものです

Commentsこの記事についたコメント

コメントはまだありません

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。