講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

これからの「おにあくま」について。とハンガリージャーナル掲載について

先日のブログ。

過去のブログをまとめて、とりあえず、ここを見て。というもの。

その最後に、面白いと思ったらシェアとかリツイートとか拡散をよろしくね。

って書いたら、本当にそうしてくれた人もいて、ありがたい限りです。

でも、そうしてくれたのはごくわずか。。。

なんだよ、誰もメカルのブログなんて求めてないのかよ。

って思ってさ。

独り言を書いてるだけで生産性がなく、

毎日1時間以上かけて書いても、別にネット上にありふれた

情報のゴミの一部にしかならないんだったら、

いっそのこと辞めようかと思ってね。

別に仕事としてお金をもらっているわけでもないし、

どうせなら本当に好きにな人が見てもらえるように

有料メルマガにして、小さな世界でより密なコミュニケーションを取ることもありだな、と。

2008年の2月に始めたから、もう7年。

ここまで書いた記事は2300以上。

特にハンガリーに来てからはできるだけ毎日更新してきました。

そんな自分を褒めてあげたいですね。

話変わって、

ハンガリー国内の在留邦人向け雑誌、

ハンガリージャーナルにロングインタビューを掲載してもらいました。

ハンガリーで3年ハンドボールしてますが、

日本人がハンドボールしているなんて知らない人がほとんどです。

とかいうメカルも練習が生活の中心ですし、

大きな町に住んでるわけではないので、

日本人の方との交流はごくわずか。

ごくわずかな交流でも濃密な時間を過ごしているので、満足なんですが(笑)

そんな中でお子さんが現地でハンドボールしているという鷲尾さんとお会いして、

今回の掲載につながりました。

日本よりも先にこちらで大きく取り上げられるなんて、

メカルっぽいですね(笑)

ハンドボールを始めるきっかけから、ハンガリーに来るまでの流れなど、

メカルのハンドボール歴15年と今後も含めて、考えていることをギュッと詰め込んで

書いてくださいました。

しかも、どれだけしゃべったの?というくらい、一日がかりで話を聞いてくださって、

それ以外にもブログや動画などのチェックをして書いてくださいました。

これで少しでもハンガリー国内の日本人の方に認知してもらって、

ハンドボールにも興味を持ってもらえるといいなぁと思いました。

いつか日本に帰った時に、ハンドボールに興味を持ってもらえるかもしれないしねー。

皆さん、こんなにきれいにまとまっているのはなかなかないので、

ぜひご一読を☆

【在留邦人向けハンガリージャーナル】

(null)

(null)

(null)

話変わって、

ネットでこんな記事を見つけました。

自分の「報酬」は自分で決めるべき

サラリーマンじゃない限り、自営業というのは、

自分でした仕事に対する価値を自分で決めることができるかと思います。

それが報酬になるかと思うのですが、

その報酬は自分で決めるべきとのこと。

時給換算で3000円以下の仕事はしない。とか、

講習会で1回1万円以下の仕事をしない。とか、

自分で決めることができますよね。

だから、自分の価値を高めよう、という内容だと思ったら、、、

違ったね。

「労力」と「報酬」のバランスが大事。

向き不向きも、面白い面白くないも、

この「労力」と「報酬」のバランスからきていますね。

記事の中では、「連続くじ引き」のようなものだと書かれています。

パチンコのようなものだとも。

連続でくじを引いて、たまに当たるから、面白い。

パチンコ一発飛ばすのに、そんなに労力はかからないけど、

数を打っていく中でたまに当たる。

たまに当たるから面白いやめられない

その感覚には個人差があります。

数うちゃ当たる。で、数を打てるのか?

いや、数を打ちたくないから、少ない球数で当てたいのか。

これが「労力」と「報酬」のバランスですね。

いろんな人とやり取りしているなかでわかったのですが、

銘苅さんのブログで紹介していたトレーニングやってます。

銘苅さんのトレーニングしていたら、

仲間に「それ、メカルのブログで俺も見た」と言われました。

などという会話が日本のどこかであるらしい。

そういうのを聞いて、

あ、連続くじ引きだな、と思いました。

たまに当たる。それが楽しい。

ありふれた情報のゴミかもしれない。

けども、ある人にとってはゴミでも

求めている人にとっては宝かもしれない、ですよね。

そこにメカルが今後もブログを書いていく価値というか、

連続くじ引きという楽しみがあるのだなと思いました。

メカルがブログを書くという労力に対して

アクセス数だったり、反応だったり、元気もらってますとか言われるのが

報酬ということになりますね。

まぁ、本当に自分に余裕がなくなったら辞めるわ。

誰かの人生よりも自分の人生が大事だしね(笑)

ハンドボールに出会ってここまできた人生だからさ、

少しでも未来から託されたハンドボールに貢献できるように

していきたいと思います。

がんばれハンドボール20万人会の登録が12万人くらい?わからないけど。

メカルのことを知ってる人が5%いるかどうか。

このブログを継続的に読んでいる人がその中の10%くらい。

だと考えて、毎日1000-1200人。

その中にはがんばれ20万人会に登録していない人や、

保護者や他競技の人もいるので、一概には言えないけれども。。。

そんな人たちも毎朝の連続くじ引きで、

今日の「おにあくま」面白かったと思えたらいいですね。

面白いかどうかは読み手に委ねられているので、あなたにとっても連続くじ引きだわね。(笑)

ということで、今後もできる範囲でブログを書いていきたいと思いますので、

どうぞよろしく。。。


今日のハンガリー語
休みが欲しいです。
A pihenés akar.

シェアする

フォローする

コメント

  1. Akocska より:

    そうおっしゃって頂いて、こちらもすごく光栄で嬉しいです!感謝⭐️⭐️

    • mekaru atsushi より:

      鷲尾さん
      きっとこのハンガリージャーナルの反響も、、、ですが、
      どこか、心の隅にでも真ん中にでも残ることを祈っています☆
      本当にありがとうございます。

  2. 麻婆丼 より:

    リツイートやシェアはしていないんですが、毎日読んで時々ブックマークして取り入れさせていただいてます。数字には表れませんが、そういう人もたくさんいると思いますよ!これからも無理のない範囲でよろしくお願いします。

    • mekaru atsushi より:

      無理のない範囲でのほほんとやりたいと思います。
      お金にはならないですけどね。
      人とのつながりにはなっているので、それでいいですね。

  3. 祐衣 より:

    ★うちなー魂★

    満開のユーモア★
    あっちゃんさんへ

    あっちゃんさんのブログは、
    私自身が、
    ポジティブに進める
    支えになってます。

    これからも、
    続けてもらえたら
    ウレピィっです。

    嬉しいです。
    (^O^☆

    • mekaru atsushi より:

      ゆーい
      ありがとうねー。
      ハンドボールに関係ない人も、自分の生活にあてはめて、
      何かしらのものを考えるきっかけになればと思います。

  4. 上西 芳一 より:

    銘苅さん、いつも拝見しております。
    ブログやフェイスブックから繋がり、お会いすることまでかない、本当に有難く思います。
    昨年、わが家では、銘苅さんと松岡修造さんにお会い出来たこと、2大ニュースです。
    かたちはどうあれ、ファンとして、繋がる機会が続きますよう願っております‼︎

    • mekaru atsushi より:

      また仙台に行くこともあるかと思います。
      その時はまたお会いできればいいですね。
      楽しみにしています。

  5. 8番 より:

    銘苅さん、この記事の始まり、すごく良いと思いました。銘苅さんのことを好きな方が書かれたのが良く伝わってきます(^^)v

    私もチームメイトと銘苅さんのblogを共有したり、討論したりしていますし(笑)、保護者の方々も楽しみにされてる人が多いです!

    今後も愛読させてください!

    • mekaru atsushi より:

      記事を書いてくださった鷲尾さんにお伝えしておきますね。
      一度でも関わりがあった子どもたちやその保護者のみなさんに
      すこしでも心、記憶に残ることがあれば嬉しいですね。

  6. akocska より:

     記事の冒頭がよかったとおっしゃっていただき、嬉しいです☆  インパクトのある冒頭が思いつかなくて、何にしようかと頭を抱えていた時に、タイミングよくあの動画に出会い、「これだ!」と直感的に思いました(笑) 

  7. akocska より:

    原稿を書くにあたっては、松岡さんの動画も見まくりました。 本当に松岡風なのかなーと思って(笑)

    • mekaru atsushi より:

      松岡修造さんの動画、面白いですよね。
      メカルもたまに見てはひとりで笑っています☆
      松岡さん風でしたかね??
      かなり寄せたつもりですが、やっぱり本家には勝てないですね(笑)
      いっそのこと、銘苅風というようにしようかな(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。