講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

6月 30日

7月 4、11.18.21.22.28.29日

その他平日も日帰りできるなら可能です。

関東以外でもお伺いできます。

すでに8月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

3年目の・・・。大目に見てよ、と思いつつも体験してみて初めてすごさがわかる。

(null)メカル、ハンガリー3年め。

もう年間を通してだいたいリズムもつかめてきたかな、という感じ。

だけど、いつも難しいのは、
シーズンを通して高いコンディションを保つこと。

はっきり言って、日本人選手が数週間こちらに来て
プレイする分には十分通用するでしょう。

しかし、こちらで生活して、日々のトレーニングをして、
違う文化の中で生きて、プレイすることは想像以上に難しいことなんですね。

これはさ、やった人間しかわからない。
日本リーグでさえ、年間を通して怪我もせずにパフォーマンスを保つのは大変。ですもんね。

そこで、一番難しいのは、1月なんですね。

なぜかというと、毎年1月はヨーロッパ選手権か、世界選手権があり、
ヨーロッパの各国リーグはブレイクになるんです。

ハンガリーの場合、12月のクリスマス前から2月初旬くらいまでブレイクになるんです。

この1カ月の過ごし方が難しい。。。

1年め。
5月まで長いシーズンなので、この期間はまったりするのかなー。と
みんながたらたらやっていたので、休まないと持たないんだ、と思ってゆっくりだったんですね。
決して気持ちの面で緩んでいたとは思わないけど、
シュートブロックが目に当たってしまい、
歯の詰め物が取れて切開手術したりと、
トレーニングに対して100%集中できるというわけではなかった。。。

2年め。
1年めの反省を踏まえて、この期間にガンガンやってやろうと思って。
年末の状態も良かったし、結構追い込んで、ジャンプ系のトレーニングとかして、
リーグ再開からよりパワーアップしてやろうと思って。
そしたら、疲労骨折ではないけど、
脛に痛みが出て、寝てても寝返りでちょっと触ったら痛くて起きるくらい。
ダッシュなんかできる状態でもなく。。。
でも、レントゲン撮ったら異常ないとか言われてさ。
手術とかになったらやっかいだなと思って、まずいと思いながらやっていたんだよね。
そんな時に、盲腸になって緊急入院、手術。1週間入院。

そして3年め。
怪我もなく、トレーニングも順調だったんですが、
ここにきて、首がピキってなってここ二日は練習休んでいます。
土曜日にはホームで試合。
この試合は大事なので、練習すると言っても
監督がダメだって言って治療したりストレッチしたりしています。
ゴムを引っ張ったり、腹筋したり、ストレッチポールに乗ったり。

7日、11日に試合があって、勝たなければいけない。。。
リーグも下位は下位で下剋上とかあったりして、
うちのチームだけ置いてかれてる感じ。

だから、この2試合は勝ちたいのだ。

この冬に選手も補強して、今週から来てる選手もいるけど、
どうにかしたい!!!

というわけで、試合に向けて準備したいと思います。

早く、治ってー。
借金はしてないのに、首は回らないのよ。。。

というかさ、長年現役をしている選手って、本当にすごいよね。

しかも海外で長い間やってる選手は本当にすごいと思う。
もちろん、植松さんや内林さん、梶原さんなど、
長年こっちにいて選手として、生活している選手はそれだけの理由がある。

イチローとか本当にすごい!!

言葉もできるし、精神的にポジティブでタフだろうし。

正直、日本にいるときなんて、
海外でプレイしていた選手のことあまり知らなかったもんね。
でも、こっちに来て、トラブルが発生するたびに
スゲ~な~と思うのです。

日本リーグを経験したことのない人は、
日本リーグを戦い抜く大変さってわからないと思います。

海外で生活したことがない人は、
こっちで生活してプレイして結果を残すことがどれだけ難しいかわからないと思います。

だからメカルはできるだけリアルな感じをお伝えしていきたいなぁと思って、
このブログを始めたのね。

経験してみるまではわからないことだらけだ。

だからこそ、いま経験していることに価値があると思っています。

まぁ
どうだかね、という感じですが。(笑)

というわけで今後ともどうぞよろしく。

明日があると思いながらも、

今日を闘えないものに明日はない。

人生は矛盾に満ちている。。。

さぁ、がんばろう!

今日のハンガリー語
今日の夕食はカモです。美味しかったです。
A mai vacsora egy kacsa.nagyon finom volt.

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。