講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

ハンドボールにおいてパスは大事ですよ。パスだけで2時間できますか??

IMG_3406.JPG
世界選手権ではカタールがベスト8に入りました。

ブラジルもあわやクロアチアに大金星、という大接戦。

素晴らしいプレイの連続で二画面同時に見てました(笑)

さて、今日は8Cのブログにも書いたのですが、

ハンドボール初級者に対して、何を優先すればいいのでしょうか?

という質問に対してお答えします。

誰でも最初は1年生。

ドキドキするけど、ドーンといけー!!

という感じで練習したいものです。

初級者が上級者と一緒にプレイするのは危険だし、

トレーニング効果も下がるからなぁ。。。

と、応援の練習とかだけの声出しさせていませんか?

お前たち、走っとけ。と走らせてはいませんか?

そんなことより、ボールを投げさせましょう。

ハンドボールにおいて一番大事なことは投げることです。

投げられないとどうしようもありません。

ちょっとした空き時間にでもシュートを打たせることが大事ですね。

しかし、シュートというのは一つのゴールに一人しか同時に投げられませんね。

だから、パスをしましょう。

かといって、対人パスをさせていればいいというわけではないです。

パスをいくらしてもシュートとは違うし、

対人パスとゲームのパスは難易度が全然違います。

しかし、対人パスが大事なのです。

パスの難易度を考えてみると、

  • 止まった状態から止まっている人に投げる。
  • 動いている状態から止まった人に投げる。
  • 止まった状態から動いている人に投げる。
  • 動いている状態から動いている人に投げる。

その中で、ディフェンスがいるかどうかでまた難易度が上がりますね。

パス一つとっても、どんな設定でどんな条件でやるかで

トレーニング効果というのは違ってきます。

トップの選手が対人パス、どれくらい意識してると思いますか?

そんなの意識しないですよ。

時間したら2分くらい。

だって、肩が作れたらいいんだもん。

だけど、いろんなパスをします。

自分の中でいろんな設定をしていろんなパスをして

それをシュートにつなげる感じです。

現場では、日頃の練習で対人パスはしてると思います。

だけど、その中で

投げ方、歩数、ジャンプ、腕の出し方、

身体の使い方、キャッチの仕方、などなど、あげればきりがないです。

投げ方がオーバーハンド、サイドハンド、アンダーハンド、プロんじょん、

股下から、バックパス。

 

歩数が0,1,2,3

逆足が前で投げるなど。

 

ジャンプをする、しない。

 

一度フェイントを入れる、入れない。

 

ステップフェイント、オーバーフェイント、ローリング、

などボディフェイントからパス。

などなど。

初級者に対してどういうアプローチをすればいいのか。

少しの工夫でどれだけでも発展できます。

対人パスだけ取って考えても

組み合わせ次第でどれだけでもひろがります。

パスの仕方と人数の組み合わせ。

ディフェンスの有無。

パス一つで何時間でもトレーニングできそうですね(笑)

ボールの持ち方やパスの方法、設定の仕方、トレーニング方法、

「銘苅淳のハッピーハンドボールで紹介していますので、

参考になさってくださればと思います。

対人パスができるからってシュートがうまくなるわけではない。

対人パスができるからって試合のパスができるわけではない。

だけど、対人パスの中でシュートにつながる動き、

試合の中のパスをトレーニングすることはできます。

ボールの回転も大事。

ステップの踏み方も大事。

肘が上がっていることも大事。

だけど、個性がもっと大事。

生涯にわたって傷害を負わないような安全を担保にした個性をの伸張を

指導者は考えていきたいですね。

日本でいま、初級者でしなりびゅんびゅんで、

ジャイロボールを投げる小学生がいたら、、、

怪我をするからこうしろ、と矯正させられるかもしれませんしね。

毎日やる対人パスだから、

毎日のちょっとした積み重ねだから、

指導者が休むために対人パスを10分もやるんじゃなくて、

相手の胸に投げられるまでそのままにするのではなくて、

なんでこんなパスをさせたいのか?という

しっかりとした目的をもって取り組ませてあげたいですね。


まずはボールを片手で扱えることが大事なので、

体育館で松やにが使えないようでしたら、

こちらの商品を試してもいいですね。

あと、パス練習のにはステップの目印などがあると便利なので、

マーカーやミニハードルなどがあればいいですね。

あと、日曜日の夜、情熱大陸の前は

「MEKARU channel」の時間です(笑)

昨日は「ポストプレーヤーについて」を話しています。

ちょっと最初のトラブルがあったんだけど、

50分くらいしゃべっています。

お時間あるときにラジオ感覚でお聞きください☆

今日のハンガリー語
子供はいますか?
Van gyereke??

シェアする

フォローする

コメント

  1. 房 大敬 より:

    なぜジャイロボールだと矯正させられるのですか?
    パスやシュートで、ジャイロ回転と縦回転のどちらがいいのか教えてください。

  2. 房 大敬 より:

    ジャイロ回転について前の記事を見ました。
    すみませんでしたm(__)m

    • mekaru atsushi より:

      ジャイロボールは受け手の衝撃が強いので、パスキャッチをしていると非常にやりにくいです。
      ですが、シュートのときは有効です。
      使い分けができればいいのですが、なかなか難しいですね。
      どんなボールでも取る。というトレーニングの方が大事かと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。