ハンドボールでセーブ率50%のキーパーを帰化させるとしたら、これくらいは準備しないと。。。

1922080_727217190730111_9029932957527343708_n

今日から世界選手権が開幕しました。

オープニングゲームは地元のカタールとブラジル。

ともに次のステージに進むには負けられない試合。

カタールは監督にスペイン人を据えて、

帰化選手などを駆使して強化をしています。

今日の試合でもセルビア系の選手が6,7人いたみたい。

そのほかにもエジプト、キューバ、フランスなどの選手を

帰化させて、カタール代表として臨んでいます。

中でも、キーパーのサリッチはバルセロナでもプレイしている、

それこそ本当にトップの選手。

今日の試合もセーブ率が50%くらいあって、

圧巻の活躍でした。

やってるハンドボール自体はブラジルの方が戦術的に面白いなと思うのですが、

個人技とキーパーのセーブというのは大きかったですね。

 

現代ハンドボールで勝敗に大きな影響を及ぼすキーパーの出来。

カタールは控えのキーパーも帰化選手です。

そのような世界でもトップレベルの、

セーブ率50%を超えるようなキーパーの国籍を変えるとなると、

いくらかかると思いますか?????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50万ドル以上。

 

らしいです。

これはうちのチームのスペインでプレイしていたセルビア人が言っていたので、

信ぴょう性は高いと思います。

単純に5000万以上ということですね。

どうですか?

日本がこれだけのお金を出せば、いい選手きますよ。

日本ほど快適な国はないと思うよ、いろんな意味で。

だから、これくらいの金額で世界トップレベルの選手が

日本代表としてプレイすることが可能かもしれないですね。

もちろん、そんなことはしないでしょうけど。

 

学校体育の中では意識が薄いと思いますが、

スポーツはお金が動きます。

そのお金というものがモチベーションになっていることも確かです。

スポーツというものの価値が、認識が高いからこそ、

それだけのお金が動くんですよね。

5億円出してもその選手を残したい。

プロ野球でもそうですが、それだけの価値があるということですね。

いまさ、セルビア人といろんな会話をすることが多くて、

本当にいろいろと勉強になる。

メカルが知らない世界はたくさんあるし、

日本にいたら絶対に知りえない情報ってやっぱり生が一番なんですよね。

あいつはゲイなんだ。

あいつは最低なパーソナリティだ。

あいつは本当にいいやつだぜ。

別にゲイとか最低な奴だとか実際に関わりもないしどうでもいい。

だけどそんな話を聞くと、ハンドボールの見方もすこし変わってきますね。

そんな裏話、していきたいと思います(笑)

個人的にね。

ネットには流さないわ。

ブンデスリーガのサラリー知ってますか?

マケドニアのチームのサラリーは?

メカルは聞いた話だけど、そうなんだねーと思って聞いています。

勉強になるわー。

もしも興味があれば個人レッスンします☆

あ、この前も言ったけど、

メカルがもしもブンデスに移籍したら、メカルの契約内容をここで発表するわ。

日本人に夢をもってハンドボールしてほしいもんね。

だから、メカルがブンデスに移籍できるように祈ってください(笑)

今日のハンガリー語
これはいくらですか?
Mennyibe kerül ez?

Commentsこの記事についたコメント

3件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。