チームにとって一番価値のある選手は、チームを勝たせる選手

IMG_3536.JPG


今日はトレーニングマッチでした。

リーグ戦では2度やって一度も勝てなかった相手です。

結果は28-28(14-12)で引き分けました。

前半から悪くはないリズムで試合が進み、

後半は最大5点差までリードします。

だけど、そのリードを保てずに最後は引き分け。

トレーニングマッチということで、メンバーを変えながら進めていきましたが、

最期の10分はスタートのメンバーに戻す。

そのメンバーがあまり良くなくて、引き分け。

というのも、

残り1分で7m

メカルが決めて28-28の同点。

どうにか守って、残り30秒でタイムアウト。

最期の攻撃が7mになったけど、それを外して引き分け。

その最後の2本を打ったのはメカル。

最期はさ、チームを勝たせる選手が一番価値があるわけよ。

それまでのシュートは全部決めていたし、

試合の中でも悪いプレイはしていなかったけど、

最期のあの場面でシュートを決められないのが、まだまだ未熟。

勝負を決めう場面でシュートを打てるという喜びはありますが、

そこを決めきれない未熟さには落ち込みますね。。。

トレーニングマッチだからよかったのですが、

この経験をしっかりと記憶として留めておいて、

今後に活かすしかない。それしかない。

あー、でも、むかつくわー、自分に。

話は変わりますが、

今週トライアウトに来ていた選手がいるんだけど、

その選手をとるみたい。

ということは、誰かがチームを去らなければならない。

入ってくる選手がいれば、出ていく選手もいる。

今日もある選手と話していて、

「監督に契約を切られるって話された」って。

メカルはさ、この選手を切るくらいなら、

その選手を残した方がいいと思うんだけど、

監督やスタッフが何を考えているか、、、

入ってくる選手が21歳の選手なんだけど、

いま、チームに必要な選手は真ん中を守れるバックプレーヤーだと思うんだよねー。

別に慌てて取らなくてもいいと思うんだよねー。

でもさ、一選手としては与えられた環境で結果を出し続けるしかないからさ。

メカルも自分ができることを100%やれるようにしたいと思います。。。

だからこそ、今日の7mは全部決めたかったし、

大事な場面でしっかりと結果を残せるようにしたいと思います。

 

皆さんも素敵な土曜日をお過ごしください。

画像はサツマイモのレモン煮。

サツマイモ見つけてテンション上がって買いました。

メカル、いもくりかぼちゃ、大好きじゃんね。

やっぱり、天才だと思う☆(笑)

今日のハンガリー語
いつハンガリーに来ましたか?
Mikor jött Magyarországra?

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • やま より:

    バスケのジョーダンは、晩年、ゲームスタートは殆んどヤル気を出していませんでした。最初は、他の選手がなれるため、戦術を読まれても確実にこなすために、ボールを回していたといいます。
    シュートは、入るか入らないかでなく、今日の身体のチェックの為に、感じながら流れを見ていたと。
    勝負は、第4Qで、感性を全開にせさて、戦術などの決まり事をとっぱらい、無心に打っていたと。
    その経験がいつか生きていきますよ!

    • mekaru atsushi より:

      プレイ中に考えるということは大事ですが、
      考えないでプレイすることも大事ですよね。

      アニマル的に動物としての本能むき出しでプレイすることが大事かと思うんですけど、日本人はなかなかできないですよね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。