講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

「孫を訪ねて三千里」にテレビ出演したい。テレビじゃなくてもいいから会いたい。

IMG_1489.JPG
テレビに出たい。と思う。

だけど、テレビもボランティアじゃないから、

取り上げるだけの何かを持っていなかったら、取り上げてもらえないですよね。

とりあえず、このページの動画を見てください。

孫を訪ねて三千里

50秒くらいの動画ですが、

29歳独身男、メカル、号泣。。。

あー、いま、祖父母が元気だったら会いに来てくれるかなーって。

というか、また会いたいなーって。

祖父母の最期に一度も立ち会えなかったんです。

大学の時は帰ったけど間に合わず。

社会人になってからは、函館で試合中。

そして入院中で身動きできず。の時だったから。

一つも祖父母孝行できずに、最期にお別れも言えずで、

本当に申し訳なかったな、と。

もし祖父母が元気だったら、ハンガリーまで来てくれただろうか。。。

晩年は身体も弱ってしまい、

病院にいる時間が多かったのです。

元気な時は、もうすぐあの世に行くからさー、

みたいなことを言っていたのに、

いざ、弱ってくると、

「おばぁが生きてるうちは戦争で死んだおじぃの遺族年金がもらえるから、

できるだけ長く生きてお金をあげるさーね。」

って言ってました。

何もしてあげられなかったけど、

会えるなら、また会って、一緒にご飯食べたい。

おじぃが好きだったみかんの缶詰を汁ごと食べたい。

あばぁが好きだった一日おいた餅を食べたい。

テレビじゃなくていいから、フラッて目の前に出てこないかな、、、と期待しています。

あー、やっぱりさ、生きてるうちにたくさん会いにいって話をした方がいいね。

学生の頃なんか、遊んでばかりで家にいる時間も少なく、

祖父母と話すことも食事をすることもあまりなくて、

本当に申し訳ないなと思います。

もっと美味しいものとか食べに連れていってあげたかったと思います。

高校の卒業式に来てくれた祖父は、

万歳して喜んでくれたり、

車いすになってもハンドボールの試合を見に来てくれたりしてました。

思い返すとありがたいことばかりです。

孫という立場でやってもらったことの方が圧倒的に多い。

歳もとってさ、いろいろと考えることも多いけど、

もっとたくさんの思い出とか写真を撮っておきたかったと思います。

皆さんも、会いたい人には会いに行ってくださいね。

孫ができただけでいきがいとなるのもわかる気がする。

メカルの結婚式に出てもらったり、

メカルの子供をひ孫として抱っこしてもらうことはなかったから、

本当に残念です。

メカルが大学にいってからは年に数回しか会えなかったし、

もう内地に戻るね、って言いに言ったら、

ずっと見送ってくれたし。。

動画の中にもありましたが、

「また会えるかな・・・」

って思っていたのかな?

沖縄の人間にとっては、内地にいるってすごく遠い感覚だから、

毎回、毎回、これが最後かもしれないって思っていたのかな。

そうだとしたら、もっと気の利いたことを言ってあげればよかったと

本当に思う。いまは強く思う。

いつかメカルに子どもができたら、

おじいちゃんやおばあちゃんを大事にするようにして、

メカルの大好きな祖父母の話もしてあげたいと思います。

ダメだ、涙が止まらない。。。

また会いたいなぁと思います。

少なくとも自分の親には孫を見せてあげたいですね。

あー、それがいま考えられる親孝行ですね。

いろんなことがありますが、

メカルの大好きな人達が元気に生きてるだけ

本当に幸せだと思います。

みなさん、どうもありがとうございます。

生きてるだけで嬉しいです、本当に。。。

画像は祖父を囲んでのひ孫まで映ってる写真。
メカルさ、従兄弟だけで30人くらいいるんだよねー。
母の兄弟が9人だからさ。

孫とひ孫を入れてどんだけいるんだろう。。。
メカルもわからん(笑)

賑やかだ。

沖縄ではあるあるですが、
ほとんどあったことがない親戚とか、
親の友達とかみんな呼ぶからね。

300人の披露宴とか当たり前だわけ(笑)

沖縄でやるとしたら、メカルも親戚中を呼ぼう。

今日のハンガリー語
パプリカを買いたいのですが。。。
Paprikat szeretnék venni.

シェアする

フォローする

コメント

  1. makoto より:

    銘苅さんの文で,

     初泣き

     じん

    ときました。
    異国で頑張れ銘苅 淳!!
    みんな応援してますよー。

    • mekaru atsushi より:

      今年初泣き。。。
      でも、それだけ胸に来るものがありました。
      おばあちゃん、来たよー。
      って言われたら、どうしようかと思っちゃいました☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。