講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

海外でハンドボールしたいと思う人へ。はっきり言いますよ…

メカルはねー、いまドイツランドにいます!!

今日は梶原さんがフロントに入っているエムスデッテンのホームゲームを観戦にいきました!!

ブンデスの2部なんですけどー、
すごいよ!!!

まずは選手入場ね。

すごくない?

はっきり言って、ここまですごいとは思ってなかった。

これって日本リーグプレーオフレベルでしょ。

これが毎回毎回だったらテンション上がるー!!

試合終了間際には観客が総立ちで勝利を祝福しました!

試合内容と言われれば…

ハンガリーの上位チームと同じくらいかな??

ベスプレムやセゲドみたいにチャンピオンズリーグに出るようなチームとは違いますが、そのほかのチームと比較していい勝負するかな…

実際に対峙してプレイしてないからわからないけどね。

でも、ハンガリーの1部はブンデス2部と同じようなレベル、と聞いたことがあります。

試合を見てて、メカルもこっちでやりたい、やってみたいと思いました〜。

何と言うか…

自分とのレベルの差を痛感するようなただの観戦ではなく、自分ではこんなことできるかな、とか、

メカルならこうするかな、と思いながら見てました。

チャンピオンズリーグを見るのとはまたちょっと違う感覚。

自分の可能性を鑑みる感覚。

たぶんね、日本リーグとか大学生とかが見たらね、コートの中に入ってみたい!と思うかも。

あれはやばいな!
という異次元の感覚ではなくて、同じ目線でハンドボールできるかもしれないという感覚。

チャンスがあれば絶対に生で見た方がいいと思うよ。

もちろんさ、本当のトップを見るのもすごくいい!
けど、ブンデス2部の試合を見るのもいいと思うよ。

だって、2部でもこれだよ。

夢があるじゃん!!

ここでやりたいと思うじゃん。

日本リーグの試合より見に行きたいと思わせるような環境じゃんね。

はっきり言って、ハンガリー1部のほとんどのチームよりもいいよ。

試合後はVIPルームでスポンサーや選手も含めて飲んだり食べたり。

image

メカルのチームのホームゲーム後の感じを見せてあげたい。

この感じの1/30くらいだよ。

規模が違うし、環境が違う。

メカルには衝撃です。

想像を超える。マジで。

昨年、ラインネッカーを見た時には、これまた人生で最強だと思っていたけど、
ブンデス2部は日本リーグを超える。

これは間違いないと思う。

いまの大学生とか、海外でハンドボールしたいと考えてる人。

はっきり言いますよ。

ブンデスリーガの一部に日本からの直接の移籍は無理です。

可能性的にほぼ無理。

だっていまは10代から代理人がついて、
その代理人とチームとの関係が大きいらしい。。。

だから、代理人ついていないとかなり難しい。

じゃあ、代理人はどうするのか?
となると、実績のない日本人は難しい。。。

となると、、、

日本人を頼った方が早いです!!

誰がいるの???

となったら
いまチームフロントで活動している
梶原さんが1番力になってくださるのでは??と思います。

今回のドイツの旅は全面的に梶原さんのところにお邪魔しているのですが、
梶原さんにお願いしていればこちらでの滞在とか、
生活、競技の準備とかかなり力になっていると思います。

もしも、本格的に海外でハンドボールしたいと考えている人は、
一度真剣に考えてみてもいいかもしれませんね。

選手としての経験を踏まえて、
フロントからの立場の見解もあるので、
代理人というか、日本人に適したチームや
チームの状況を知っているのは
梶原さんではないかと思います。

まぁ、ここまでメカルが書いたところで、
海外でハンドボールをしたいと思っているところで、
思っているだけで行動しない人は全体の90%

残りの10%は行動はするけど、
継続できるのはその中の10%くらいかな。。。

そんなもんでしょう、きっと。

実際に梶原さんを検索して、しらべて、
連絡を取って、具体的にビジョンを描ける人は100人に1人。

あなたは99人になるか、たった1人になるのか。。。

まぁ、日本でハンドボールしていると、
海外で、という感覚にはなりにくいですね。
想像できないんだから。

だって、ハンガリーでプレイしているメカルも
ブンデスリーガ2部のことは想像できなかった。

やっぱり現地で見ること、
聞くこと、調べること、大事ね。。。

興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

2014年も357日連続でいい1日でした☆

シェアする

フォローする

コメント

  1. makoto より:

    メリークリスマス 銘苅さん

    来シーズン,ドイツへ行って!!

    感想は,

    「この日銘苅さんが見た光景は,「愚痴を言わずに頑張れる環境を感じたのかなー。」

    ということです。
    良いお年を!!

  2. 田中大樹 より:

    こんにちわ!
    僕ずっと銘苅さんのブログを見ていて、決心がつきました!
    僕も本気で海外で挑戦してみたいと心の底から感じました。
    梶原さんと連絡をとって、海外に行くまで何年かかっでも行きたいとおもっています!

    本当にこのブログを見て、よかったと思いました。
    また進展があれば連絡してみたいと思います。

    • mekaru atsushi より:

      海外挑戦はいろいろと課題が降って湧いてきます。
      だけど、覚悟があればどうにかなります。
      どうにかする気持ちの準備と最低限の生きる力を持って挑戦してください。
      このブログは君の人生の責任を負うことはできないですが、
      何かのきっかけになったのなら嬉しいですね☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。