客観は主観の集まり。あんたそれ、違いまっせ。も当事者は正しいと思っている。

IMG_3404.JPG

あんたそれ、違いまっせ!!

って思うことたくさんあるじゃないですか。。。

特に文化が違うと考え方が違うので、そう感じることが多い。

最近体験した「あんたそれ、違いまっせ」的な出来事。

1、今日の夕食は?

練習後にメカルが聞いたんです。

「今日の夕ご飯は何?作るの?」って。

そしたら、

「サラダだけだな。脂肪が気になるし」

っていうんですよ。

スポーツ選手が夕食をサラダだけにするというのは、

減量をしなければならない階級別の競技以外では考えられない。

しかし

「あと、チョコレート」

って言うんだよねー。

メカルは心の中で

「あんたそれ、違いまっせ」ってめっちゃ言いました(笑)

 

2、体重を増やしたい

シーズンを通して体重が落ちるというのはよくあることです。

うちの若手も体重が落ちていると言っていました。

そこで食事の話をしていたら、

「朝はスムージーだよ。あれは最高さ」

的な感じで言うんです。

「メカルはパンとシリアルかなー」って言ったら

「Why??白いパンか??あれは脂肪になるんだぞ」

って。。。

言いたいことはわかるけど、

朝からトレーニングするスポーツ選手がスムージーだけではダメでしょ。

エネルギーは明らかに足りていない。

君は196センチもあるんだぞ。

それでいて、パンを否定するのもいいが、

メカルは君より脂肪は少ない。

きっと、彼らはちょくちょく食べている。

しかも日本の板チョコの倍はある大きさのものを平気で食べきる。

筋肉で増量したいらしいが、それに見合うだけのことをしているとは思えない。。。

まぁ、そういう人って、リンクしていないんだよねすべてが。

あれはあれ。これはこれ。みたいな。

 

でもさ、あんたそれ、違いまっせと思うのはメカルの主観ですよね。

彼からしたらそれが正しい。

メカルが練習後にストレッチをすることも彼らからしたら不必要なこと

メカルがやってるトレーニングも彼らからしたら理解できないもの

すべての事象はその人にとって見れば正しいことだ。多くの場合。。。

と考えるようになってからは、少し余裕が持てて理解できるようになりました。

メカルが正しいと感じることも、相手からしたら違うかもしれないし、

相手は自分のやっていることを正しいと思っている。ことが多い。

そもそも、客観というのは主観の集まりであって、

文化が違って、主観が違う環境だと客観も違うわけだ。。。

メカルが道に落ちているごみを拾うと、めっちゃ見られる。

ごみを拾って生活してるんじゃないか。こいつ??みたな感じで。

日本でもただの変な人って感じで見られる。

メカルは、目の前にゴミが落ちていて、自分に余裕があれば拾って捨てる。

が正しいと認識しているけど、これはメカルの主観だ。

ハンガリーでは落ちてるごみは、掃除の人がお金をもらって掃除をするから

一般の人間はそんなことしない。という主観の集まりがあって、

それがあの人は何をしているの?という客観的におかしいになる。

最近の日本の現状をあまり知りませんが、

ハンガリーでは試合の後、飲食したものはそのまま放置。

誰かが片付けてくれる。掃除の人がやるという前提。

日本みたいに「来た時よりも美しく」なんて考えはない。
画像は試合後の観客席ね。

子どもたちがポイポイ捨てて、それを親は何も言わないんだから、
それが当たり前というか、それでいいと思ってるんだよね、きっと。

サッカースタジアムとかはどうなんだろうね。。。

客観はモラルだとも思いますが、

最近の主観が乱れてきていないですかね???

まぁ、知らないけど。

論文作成とかでもさ、客観性を持たせる。という作業が大事なわけ。

だけど、客観というのは主観の集まりなわけ。

学問として定義がないといけないし、説得力に欠けるから

そういう作業をするんだけど、結局のところ何が正しいのかわかんない(笑)

いまの常識は明日の非常識かもしれないしねー。

でもさ、人として、社会を構成する一員としての

モラルは大事じゃんね。

その辺はさ、しっかりと教えてあげたいよねー。教える機会があれば。

一番やっかいなのは、

自分は正しいことをしている。

しかも人のためにこんなにしてやってる。

と勘違いしている人ですよねー。

言ってることとやってることがちがう。

あれはあれ。これはこれ。な人。

そんな残念な人にはなりたくないなーと思います。

 

2014年も350日連続でいい1日でした☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。