講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

君はスーパーかっこいいハンドボールプレーヤーのKjellingを知ってるか?彼がやってるトレーニングの紹介。これで君もKjellingになれる!!!

581

まずはこちらを、、、

スーパーかっこいい☆

これはメカルの最近のおすすめ、福士蒼汰とはるね。。。(笑)

メカルがいま履いているミズノのウェーブステルスですが、

彼の動きを研究して創り出されたんですね!!!

だからか!!

だから、このシューズを履いてからメカルは調子がいいんだ!!!

ミズノのシューズを履くようになったのはハンガリーに来てからですが、

一発で気に入ったので、今後もハンドボールをしている以上、

ハンドボールをしてなくても使っていきたいと思います。

ミズノウェーブステルス

どうですか??

欲しくなったでしょ??

2月に新しいシューズが出ますので、お年玉を貯めてゲットするのでもいいし、

クリスマスプレゼントを、、、と考えている保護者の方はぜひ!!!

ネットでも買えますよ☆

ミズノもネット販売のmelisもこのページから飛んでいけます。

special thanks

彼はいま30代後半ですが、今でもバリバリのキュンキュンです。

身長が196センチ。

大きい選手の動きが鈍いとか言ってるのは日本だけですね。。。

世界のスーパースターはでかくて動けて速くてうまいです。

こん器用なプレイもするからねー。

今日はシェリングのトレーニングを紹介します。

というのも、最近、2mを超えるサイドプレーヤーが移籍してきたのですが、

彼はスペインリーグでシェリングと一緒にプレイしていたらしいのです。

アデマールレオンかな。

ガルシアやキャスパーともプレイしていたと言っていたし。

ということで、彼がいつもやっていたというトレーニングを教えてもらいました。

それが動画ね。

これは初級編

ウエイトをそのまま交互につかむというものです。

シンプルだけど効きますね。

これはつかみやすいように穴が開いているのですが、

空いていない方がいいです。

これなら、なんとかできそうです。。。

これは実際にやってみましたが、かなりしんどい。

メカルが手汗をかくというのもありますが、

下から救い上げるように手首を返してなおかつつかむというのはかなりの負荷です。

これをしているからあの驚異的なリストが生れるのか。。。

やってみて納得しました。

メカルは10キロでやってますが、シェリングは20-25キロでやってたらしいよ。

そしてシュート練習ではその場でのシュートをずっと打っていたらしい。。。

ステップでもランニングでもなく、その場で止まった状態、

ゴールに対して正対し、脚が平行になっている状態。

これでガンガンシュート練習していたらしいです。

そのステップシュートが強烈だからフェイントにひっかかるんですよねー。

先輩の純平さんがまとめた動画以上のものが見つけきれなかった。

この動画の最初の部分が彼です。

もうね、やばいよ。

そして、バックパスのようにして40m投げられるそうです。

化けもんだね。

でもさ、これも彼と一緒にプレイした選手と話をする中でわかることだもんね。

日本人からしたら全く予想できないですよね。

スペインに行ったときにバリッチと同じチームで、出待ちしてサインと写真をお願いしたんだよー。

あの時の写真はどこにあるかわからんけど、どこかにあるはず(笑)

最後に、メカルの大好きな選手、バリッチ、シェリングが同じチームで試合している映像を。。。

この時大活躍している選手、いまでもバリバリですね。

すごいなー。

夢があるよね。

もしさ、メカルがブンデスに移籍したら、メカルの契約内容を公開しますね。

メカルがどれだけもらっているかしれば、いま、ハンドボールしている子どもたちが

夢が持てるよねー。

ハンガリーのサラリーは公開しないけどね。(笑)

ハンドボールがうまくなりたい!

それだけじゃなくて、

ハンドボールで生活したい。

ハンドボールで一攫千金。

それも十分な動機づけの一つですからね。

だから、メカルが移籍できることを願っててね(笑)

2014年も342日連続でいい1日でした☆

シェアする

フォローする

コメント

  1. チョウ より:

    シェリング、何度見てもすごいね。あんなフェイント誰でもひっかかる。笑

    ブンデス移籍、期待してますよ!

    • mekaru atsushi より:

      日本中の誰もそう思っていないでしょうね。。。
      ブンデスに移籍したら絶対にイベントの表紙になってやります。
      裏じゃなくて、表の方で。。。(笑)

  2. 稲葉です。 より:

    ↑ブンデス移籍、みーんな願ってますよ!
    もちろん、ハンガリーでの活躍もね(^-^)v

  3. 稲葉です。 より:

    ↑ みーんな、メカルさんの活躍を願ってますよ!
    ブンデス移籍もちろん(^-^)v

    • mekaru atsushi より:

      年末はドイツにいってとりあえず、視察です(笑)
      だけど、会場で試合を見ることはできなくなりました。。。
      残念、。。

  4. Yabiku Hiroyuki より:

    やっぱり、外国の選手は日本人がサボりがちなトレーニングを自分なりに試行錯誤しながら、毎日鍛えているんですね!
    勉強になる部分がとてもたくさんありました!
    自分もいつか、ハンドボールで暮らせられるような選手になって、ハンドをメジャーにします!

  5. Yabiku Hiroyuki より:

    ブンデス移籍、楽しみに待ってます!
    頑張って下さい。自分も同じ沖縄として、メカルさんの後を追いかけます^_^

    • mekaru atsushi より:

      日本人ほど真面目な民族ってなかなかないと思うよ。
      だけど、それがメリットでもありデメリットだとも思う。
      みんながやってるからやる。それ以上でもそれ以下でもないようなちょうどいい力加減で。。。
      周りとちがうことをするのが目立ってしまうという見方があるんだよねー。
      沖縄の人間は個人を磨いて世界で勝負できる選手が生れる可能性はある。だけど、全然足りない。
      メカルよりもうまい選手はたくさんいるんだ。
      日本は強くなるはずだよー。がんばれー。

  6. しゅうへい より:

    シェリングのそのトレーニングは何回を目安にしていけばいいんでしょうか。教えてください。

  7. しゅうへい より:

    ありがとうございます。参考にして頑張ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。