【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

一言シリーズ~ATP~

time 2011/09/28

110926_2133441.jpg


今日は先生についてを少しお休みして運動生理学の話。
見れる人は見てね。
http://www.motodoc.jp/qualify/kiso4_1.html
体育人なら知っていて当然。
大学で体育を学んだ人間なら知っていて当然の「ATP」
意味はわからなくとも、聞いたことはあるはず。
「ATP」=アデノシン三リン酸
のことです。
筋肉中ではこのATPを用いてエネルギーを産生しています。
文字通り、アデノシンという物質にリン酸が3つ結合している状態です。
筋肉がエネルギーを得ようとすると、このアデノシンからリン酸が一つ外れて
ADP=アデノシン二リン酸になります。
このリン=Pが外れるときにエネルギーが生まれるんですね~
ADPはリン酸をみつけてはATPとなり、ATP-ADP-ATPという
リン酸を取ったりつけたりしてエネルギーを供給しているわけです。
だから、筋肉中にリン酸が沢山あればその結合が素早くたくさん行われるというわけ。
そのリン酸を蓄えるのが、クレアチンです。
皆さん、アスリートのサプリメントににクレアチンが良いって聞いた事がありますよね??
特に瞬発系にいいとか・・・
そう、それはクレアチンリン酸としてリンPを貯めておけるから~♪
だからクレアチンは瞬発系の運動に効果的というわけ。
という前置きはこれくらいにして・・・
先日、笠原がクレアチンを飲んでいるから上記のような話になったんですよ。
そこで「ATPってわかる??」と問うと、
笠原は「聞いたことはあるかも・・・」みたいな反応。
そこで頼みの綱のメカルの後輩に聞いたんです。
「もちろんATP知ってるよね?」
そしたらK選手。
「アトピーです」
と。。。
最近、カレはメカルのことなめています。
明らかに会話が適当です。
まぁ、いっか。
一言で笑いを届けるこのシリーズ。
くだりが長くなってごめんね♪
【沖縄言葉講座、フラー】
意味:ばか
あまりいい言葉じゃないから使わないで~
でも沖縄人は頻繁に使います(笑)
画像は食事処葵の専務が注文してくれたチャリTにその日ご飯食べに行った6人でサインしたもの☆
レアモノですね♪

コメント

  • 今日はむずかしいお話しかと思えば最後にナイスボケ話!
    いいですね~K選手!!即座にボケて返せるとはプロなみ(笑) もしかしてマジ答えだったり(・・; 
    どちらにしても「なかなかやるなT大卒」。
    うちの子にはその返しはできないだろうなぁー(笑)

    by あんこ €2011年9月29日 12:28 PM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。