講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

「ぃやー」について

110916_1447~011.jpg
今日はステキな出会いがありました~
杉浦さんとふじもんとお馴染みの「えん」にいきました
そしたらゲストがきたんですよ~
杉浦さんが水泳の師匠と慕う辻さん
そしてプロのトライアスロン選手としてアジアチャンピオンにも何度もなった、「女王」高橋さん
水泳のアスリートとして、またいまは指導者として、水泳、子供達に向き合う中での話はとても興味深く、とってもステキなランチタイムでした☆
「えん」にはスポーツイベントハンドボールを定期購読して下さっているので、いつでもイベントがあります↑↑↑
だからメカルの連載がいつでも読めるということ♪
わかっています
今日も「今月号のイベント初めて見る~」と言ってメカルのページは真っ先に読むものではありません。
きっと日本リーグの選手でもなかなか読まないだろうから、一般の相当物好きじゃないと読まないと思います
でも、いつまで続くかわからないけど、書けるうちは書いていきたいなぁと最近思うようになりました(笑)
だってさ~初対面の人にもこんな考えしていますって伝えられるし、なかなかない自己表現の場ですからね~☆
みんなに楽しく読んでもらえる内容を発信していきたいですね~
【沖縄言葉講座その2、ぃやー】
意味:お前、君、あなたなどの意。二人称
現代では「やー」と発音することがあるが、実は「ぃやー」となり「Yiya」のような発音になる。拒否の表現ではない。
沖縄言葉は合理的で「ぃやー」が複数系になると「いったー」になる。現代では「お前たち」の意味で「やったー」と使う。嬉しさの表現ではない。
この言葉は日常会話に頻繁に使われるもので、「お前がやれ」は「ぃやーがやれ」になり、「お前だろ」は「ぃやーだろ」になる。
極々初級編で、我々沖縄県民と話すときにこれがわからないと話が進まない
学生時代、同期に山城、下地と沖縄県民がいたため、後輩はある程度の意味は理解してただろう。
しかし新入生が入ってくると新入生は誰に何を言われているかわからないため、後輩が通訳に入る。
そうやって後輩は会話を学んでいくのである。
ちなみに「えっ?わかんない」みたいな顔されてもこちら側が変えることはほとんどしない、めんどくさいからである。その時は会話を終わらすか、後輩が通訳する。
そこは
「なんで、いったーに合わさんといけんば??」
って感じである。
今日も楽しく会話しながら食事ができたことに感謝♪
画像はえん」のホワイトボードに書かれて消されないであろうサイン♪

シェアする

フォローする

コメント

  1. きんぎょ より:

    ワンダーランド、楽しんできます\(^o^)/

  2. 杉浦さん。 より:

    突然。偶然にも私の2人の師匠から
    電話があり、あのようなお昼になっちゃいました。
    ごめんなさい。m(_ _)m
    いつかはご紹介したかった方たちでしたので、
    これも『えん』なんですかね。
    あのふたり、素敵でしょ^^

  3. かよ より:

    初コメントします!
    私の大学の同級生に沖縄出身がいました。方言には驚き、いつしかわたしも使っちゃってました(*^^*)
    メカルさんも知ってる人です!
    いい後輩なんだ!って言ってましたよ(*^O^*)
    またブログ見させてもらいますね!ハンド頑張って下さいね♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。