講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月11,12,15,19、22、25,26、29日

夏休み中も日帰りできるなら可能です。

すでに10月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

だーわせ

110804_1718301.jpg
いま早稲田大学が合宿にきています
なんか筑波のばーつくみたいに呼んでもしっくりきませんね…(笑)
早稲田のすごいところは愛知での合宿にOBがわざわざ激励に来るところ
母校愛を感じますね☆
早稲田の選手は高い個人技能を持っていて、これからのびしろがあるなぁと感じました
ばーつくも頑張ってもらいたいのですが、目の前にいるハンドボールプレーヤーを大事にしなきゃいけないので、それなりに指導もしなきゃいけません
ここで指導についてですが、メカルの中で指導とコーチングというものは定義が完全に別です
指導というのは
「おい、死ぬまで走っとけ」
と言っても指導です
良くも悪くも指導者世界観の中で、指導者のさじ加減を持って行われます
しかしながら、コーチングというのは「修正し、改善し、向上させる」という概念があります
何をどう、どのようにコーチングするかどうかは指導者の個性が出ますが、プレイが修正も改善も向上もしないのはコーチングとは言えないんですね~
がしかし、いくら正論を並べてもダメなわけで、
想いや、考え方が伝わらないことにはコーチングにはなりません
となると、正しい知識や方法論よりもどう伝えるのか、どう取り組ませるのかが重要です
子育てや上司が部下に仕事を振るときも同じですね
まぁメカルはどちらも経験ありませんが…(笑)
今日の早稲田大学の選手に対してコーチングできたでしょうか??
コーチングの定義の中に恩師健先生から授かった言葉
「教育とは生徒によき変化を与えること」
を追加しよう↑↑
だってさ、自分より素晴らしい選手がいた場合、その選手に対してより高いレベルのものをコーチングすることは出来ないぢゃんね
でも、「よき変化なら」もっとモチベーションを高めてあげたり、地道な練習をサボらずやるように促したりはできる!!
そのアプローチの方法はそれこそ指導者によって個性があります☆
メカルよりもスピードがあって個人能力の高い選手は大学生にもたくさんいますが、少しでもコーチングして「よき変化」を起こしてもらえるように明日も取り組みたいと思います♪
今日の学び:立場を忘れず、大事にすべきものには嘘をつかない
なんか久しぶりに真面目ね…
画像は海でも身体作りの意識が高い香川コーチ

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. ちいさなおこちゃま より:

    銘苅選手の言葉、いつも子育てにも
    通じることだと思っています。
    今は夏休み。24時間子供と一緒にいて
    息が詰まる思いですが、子どもが少しでも
    やる気が出るように声をかけていきたいです。
    と書いている横で先ほどまで問題と格闘
    していた息子の「できた!」と言う声!
    頑張ります。

  2. きんぎょ より:

    腕立て伏せをするときは、背中にのってあげなきゃ(^^)

  3. あんこ より:

    なるほど?!!
    [教える]にも、指導とコーチングがあるんですな。ちょっと賢くなりました。素人にはなかなかムズイ教育論ですね(><)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。