講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月11,12,15,19、22、25,26、29日

夏休み中も日帰りできるなら可能です。

すでに10月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

littie prayer

110312_2007061.jpg
悔しくて
苦しくて
傷ついて
ひどい一日だったなんて言いながら
それでも新しい日を迎えていますように
ドリカムの歌詞です
テレビをいくら見ても被災地の情況を完全に把握できません
水が足りない、食料が足りない、暖房器具が足りない、情報が足りない、
足りないものばかりです
メカルもお風呂に入って、水を出しっぱなしにしている人が多いと感じました
9割は最初から最後までお湯を止めません
復興、暖をとることに関して、シャワーから出るお湯は貴重ですが、所違えば、情況違えば、そんな意識さえないものです…
世界が日本を助けるために動き出しています
同じ日本人として無関心という恥ずべき行為だけは避けたいと思いました
寒い夜が来ましたが、明日は皆さんに朝日の洗礼が訪れますように祈っております☆
明日の目標:感謝の心を忘れない

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. うめ より:

    何かが起こってから感じるのは…普段の生活がいかに恵まれていて、感謝しないといけないってことですね。現状に満足していたら、成長しないけど…、感謝する気持ちは大切ですね。気持ちはボランティアにいきたいけど、それはできないから…今できること、節電・節水して義援金にも協力する…くらいしか思い付きません。とにかく、今は被災地の方々の一人でも多くの無事を祈るばかりです。

  2. デコ より:

    私にも今出来る事…
    うめさんと同じです。
    報道を見ていて記者の心無いインタビューに怒りを感じます。ある記者が人工呼吸器を使って見える方に今電気が使えなくなったらどうなりますか?死にます。とゆう答えでした。記者もこのインタビューを使用したテレビ局も人としてどうなのでしょうか(怒)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。