講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

4月生まれは得か?子どもをプロにしたいなら、4月生まれにするべき?!

IMG_3351.JPG
前回の記事にも関連するのですが、、、

プロ野球選手で何月生まれが一番多いか知っていますか??

それは4月生まれ。

なぜだと思いますか??

なぜ4月生まれが多いのか?

それは日本が4月で学年を区切ることに関連します。

4月生まれだと学年の中でも発育発達が早くなります。

翌年3月生まれの子と比較すると、約一年違います。

4月生まれの子が歩いているときに3月生まれの子は生まれたのですから、

全然違いますよね。

4月生まれの子はみんなよりも発育発達が早いので、

同い年の子に比べてできることが多いのです。

そうするとですね、

褒められることも多くなるのです。

自己肯定感が高まるということにつながります。

前回の記事にも関連しますが、

好きが先か?上手が先か?

自己肯定感が高まると自信につながって、いいサイクルになります。

やっぱり体が資本

そして一番大きいのは身体的な発育発達ですね。

ピークを迎えるのが早いということで、

同じトレーニングをしても効果が違うということが考えられます。

そうなるとですね、、、

スポーツの現場では結果として残りやすいんですね。

ということはですね、推薦制度を利用して、強豪校に入り、

その競技をより良い環境で打ち込めるという可能性も広がるわけです。

ということは、プロの目に入る可能性も高くなって、

プロ野球選手になる可能性が高くなるというわけです。

もうさ、メカルくらいのアラサーになるとそんなこと関係ないんだけど、

小学生、中学生、高校生までは形態的に優位というのは大きなアドバンテージになります。

たぶん、どの競技でも同じようなことが言えるのではないでしょうか??

ハンドボールでも調べてみると面白いかもしれませんね。

形態的に優位、スポーツ遺伝子

しかし、形態的に優位というのは、遺伝的要素が大きいのです。

親も大きいと子も大きいことがあります。

身長がどんな遺伝で決まっているかわかりませんが、

こればかりは何とも言えないですね。

しかし、父ちゃんが170センチしかないのに

息子は二人とも180センチを超えているという家族を知っています。

以前も書きましたが、

ここままだと日本人は絶滅するかもしれない

たんぱく質の摂取量によって形態的な発達は決まってくるので、

いい食事をすることが形態的に発達させることは間違いないと思います。

あとですね、

運動能力というのは母親の遺伝が強いことが分かっています。

特に持久力に大きな影響を及ぼすミトコンドリアは母親の遺伝が強いんだとか。

スポーツ一家というのは父親だけではなく、

母親が何かしらのスポーツをしていたという場合が多いはずです。

いい遺伝子を残すには

遺伝子は遠いもの同士だとより良い遺伝子が残るようになっているそうです。

日本人が形態的に、またもって生まれた運動能力で欧米人に対して物足りないのは、

血があまり混ざっていないということが考えられます。

大陸の人間はやっぱり人の行き来があったので、

遠い遺伝子に出会うことが多いのです。

ということはいい遺伝子が残されてきている可能性が高い。

その中でも特に秀でたタレント性がある人間がスポーツをするんですね。

しかもいい環境で。

これでは勝てないぜ。となっちゃう(笑)

最近、日本でも中学生、高校生で両親のどちらかが海外の人という選手が増えていますね。

やはり、もって生まれたものというのは大きな要因です。

それを磨くかどうかという問題もあるのですが、

タレントが生れる確率は高くなりますよね。

早生まれは損なのか??

話を戻して、、、

3月生まれだからと言って悲観することはありません。

3月生まれだからこそ、ライバルが同じ学年にいて、いい見本があるということも考えられます。

車体の石戸は3月生まれですね。

メカルの同期で武庫川で指導している松木は4月1日生まれ。

メカルが1歳になるころに生まれたんです。ちょうど363日違う(笑)

でも、大学になると最終的に彼の負けず嫌いと努力で同じステージに立って競技しました。

ハンドボールの場合、ユースやジュニアだと学年が上でも早生まれまでは対象だったりします。

その点、ラッキーというかなんというか(笑)

元木や安倍なんかも早生まれですね。

なんだ、そう考えると

生まれた月なんてあんまり関係ないか・・(笑)

まぁ一つの指標としてご参考までに。

メカルは思いっきり4月生まれの恩恵を受けてきた人生でした。

4月生まれにしてくれた両親に感謝ですね(笑)

最後に動画を貼っておきます。

試合で打ったのは初めて。

この日、絶不調

7m、1本目決める

2本目外す

3本目外す

4本目外したリバウンドを決める

5本目、行くか?と聞かれ、行くと言って決める。

動画の6本目、2点負け残り15秒の場面です。

シェアする

フォローする

コメント

  1. さわさわ より:

    お疲れ様です。

    自分は運動能力があるとは思えませんが、息子達は悪い方ではありません。小さい頃に公園で散々、遊ばせたからかな?なんて思っています(*^_^*)

    ちなみにうちの三男は4月4日生まれです。
    惜しかったですね~(#^.^#)
    一日、早ければ・・・

    • mekaru atsushi より:

      タレントというのは、生まれ持ったものも大きいのですが、
      環境が一番ものを言うと思います。
      本当に小学生年代に多種多様な動きをさせてあげないとダメですね。
      小学校の体育を動けないおばちゃん先生が教えていたらもったいないので、
      体育だけは専門家が教えるべきだと思います!!!

  2. mt より:

    誤解されやすいご投稿ですね。
    Facebookの、友達の友達でしたから見てしまいましたが。

    3月生まれの小中学生が読んだら、
    やる気を挫かれると思いますよ。
    かく言う私の子も3月末生まれです。

    • mekaru atsushi より:

      言葉が足りず誤解をされたかもしれませんね。
      なるべく事実をもとにしてますが、主観を述べる域をでないブログですので、
      肯定的、否定的に関わらず、言葉を補足して解釈をしてくださればと思います。
      最終的に3月生まれでも損はしないとまとめたつもりですのでいいように解釈してもらえればと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。