これは泣ける。二分で確実に泣ける。心の漂白剤だわ。何も特別ではないあのときのご飯が食べたくなる。

img_6400

先日、ツイッターにつぶやいたんです。

こんな感じでした。

みなさん、最近泣いていないんですね。。。

なんで泣いたのかわかりませんが、

35%の人はメカルと同じ方法ではないと思う。。。

31歳独身男一人暮らしコミュ障のメカルが

パソコンを目の前に泣いて動けなかった動画はこちら。。。

以前にもご紹介したかもしれませんね。

https://youtu.be/SVwRBzBIFr4?list=PLIvK0JXVaPziT-LW_IOs7VyEJ72P-WUff

もうさ、これがさ、どんぴしゃなんですよ、いろいろと。

メカルも幼稚園生の時には、

放課後は祖母のところに帰っていました。

「おばぁ~、あっちゃんお腹空いた~」

って帰るとですね、卵焼きとかソーセージを焼いたものとか

いろいろと作ってくれました。

何も特別ではない、そんな手料理がですね、

いまとなっては本当に恋しくて、懐かしくて、

思い出すだけでも涙が出るんですよ。

動画のストーリーみたいなことはなかったけど、

食事の時にきちんとしたマナーがあるとか、

食べ方がきれいとか、って、

成長してからすごく役に立つというか、

食事の良い習慣って大人としてありがたい習慣ですよね。

それを育んでくれるのは家庭であって、

両親や祖父母の躾、教育なのかもしれませんね。

メカルもさ、ひとつだけ意識をしていることがあって、

ご飯を食べる時にその場にいる人に不快な思いをさせないことは意識してる。

もちろん、至らない部分も多いと思うけど、

最低限のことだけはしたいし、

魚の食べ方がきれいねって言われたい。

なぜかというと、過去に

「きれいに食べるね。親御さんの躾がよかったんだね」

って褒められたことがあるのです。

そのときに想ったんですよね。

メカルのご飯の食べ方で、

両親というか家柄というか、

そこが評価されるんだなって。

食べ方が汚いと、親まで残念に思われるかもしれない。

食べ方がきれいだと、親までしっかりした人だと思われるかもしれない。

大好きな両親やご先祖様に恥をかかせないように、

最低限のマナーというか、少なくとも不快に思われない食べ方をしたいな、って。

だってさ、結婚してさ、

義理のお父さんお母さんとご飯食べてる時に

「汚なっ。育ち悪っ。」って思われたらいやじゃんね。

まぁ、まだ結婚してないけど。。。

昔、一緒にご飯を食べているときに注意を受ける時がありました。

食事の時の注意ってしにくいんですよね、、、なかなか。

しかも大人になってからは。

でも、そこでしっかりと言ってくれて本当助かりました。

お茶碗の持ち方とか、吸い物の飲み方とか、

習ったことなかったしね(笑)

その習慣化された無意識のしぐさが、

育ちというか、躾というか、そんなもんでしょうね。

メカルもさ、若者を見る時に

しっかりときれいにご飯を食べていると、

しっかりしてるなー、親の顔が見てみたい。

って思うもんね(笑)

これも人生の先輩に言われたことですが、

「一緒にいる人を選ぶとき、ご飯を食べてて楽しい人がいいよ。」

って。

だってさ、毎日数回は一緒にご飯を食べてさ、

その度にストレスを抱えていたら長続きはしないじゃんね。

食事、毎回毎回、感謝していただこうと改めて思います。

皆さんはどうですか?

一緒にご飯を食べてて楽しい人が隣にいますか?

もしくは食事のマナーとかを注意してくれる人がいますか?

大人になるとさ、知らないということが恥ずかしくなるので、

ちゃんと教えてくれる人って本当にありがたい存在ですよね。

まぁ、言われているうちはうぜーとか思うかもしれませんが。

それでもメカルは言いますよ。

過去、飲み会の時に、

大皿を片付けようとして、そこに残っていたものを勧める時、

「銘苅さん、いります?」って聞いた後輩がいてさ、

別にメカルに言うのはいいんだけど、

もっと目上の方とかにはどんな言葉を使うんだろうと思ってね。

さすがに注意したわ。

「召し上がりますか?だろ、バカ。ぶっ飛ばすぞ」って(笑)

まぁ、メカルなりの愛だわ。

当人には伝わらないだろうけどね。(笑)

画像は遠征中の食事の様子。

メカルがこんなこと書くと、メカルの隣に座る人いなくなるはずね(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アスリートファンディングも継続中です。

おかげさまでたくさんの方にご協賛いただいております。

http://www.athleteyell.jp/mekaru_atsushi/sports_funding/18/sports_funding.html?tab=1

14958801_334986100206814_2097717759_n

ーーーーーーーーーーーーーーーー

明日という日もこれまでの続き☆

ハンドボール上達ブック



Amazon

シェアする

フォローする