お金はどう使われるのが適切か。。。正論って何だろうね。生活保護とか強化費とか。。。

0155F000004X4dCお金ってさ、価値に対して支払われるじゃんね。

生活保護ってさ、日本国憲法にあるように、

人が人として健康で文化的な最低限度の生活を営む権利

貴いという価値があるから支払われるじゃんね。

じゃあさ、その生活保護費はパチンコや競馬などのギャンブルに使ってもいいのか?

それくらいの娯楽は心身の健康には必要だし、

パチンコも競馬も文化として日本にあるし成り立っているんだから、

最低限の生活を営むことに値する、と言われればさ、

そうなのかもしれないよね。

だけどさ、税金を納めている人からしたらさ、

自分はギャンブルを我慢して税金納めてるのに、

その税金を再配分された生活保護者がギャンブルするのは許せんくね?

という人もいるでしょう。

外国人に関しても日本に住む人に生活保護を出してるみたいだけど、

メカルが所得がなくなったとしてもハンガリーから生活保護を受けられるとは思えん。。。(笑)

外国人留学生には往復の交通費も学費もサポートするけど、

日本人学生は風俗で働いたり、バイトを掛け持ちしたりして学校いってる。

っておかしくね?

人からお金を頂戴することって、すごく責任があると思うんですね。

最近、クラウドファンディングとかあるじゃないですか。

あれってさ、ネットで不特定多数の人に対して

お金を集めるためにアプローチする手段じゃんね。

でも、すごく責任があると思うわけ。

目的があってお金を集めているんだけどさ、

そのお金の使い方とかさ、なかなか追って監視はできないしさ。

会社勤めしているときは、その対価としてもらっているお金は

自分の好きなことに使えると思っていたけど、

人から頂戴したお金というのは全然重みが違う。。。

メカルもアスリートエールで支援してもらって初めて気づきました。。。

本当に恥ずかしながらですが。

例えば、、、JOCから強化費をもらっている選手が、

そのお金でパチンコしてたら??

そのお金で賭博行為をしていたら??

プロ野球選手はその選手としての対価をもらっているから好きに使えばいいけど、

JOCとかの強化指定選手が強化費をもらっている立場で、

そういうことをすると、

もしかしたら、所属の給料じゃなくて、

強化費も賭博に使っていたんじゃないか??

という考えも出てきたりしますよね。。。

そういうことはない、だろうけど。

真実はわからない。。。

歴史認識にしても、領土問題にしても、

立場が違えば、正しいですよ、どちらも。

生活保護者がパチンコに行くのも、

それを調査して停止するのも。。。

パチンコくらいいいだろう。

パチンコに行けるなら、働ける。

どちらも見方によっては正しいです。

何なんだろうね、正論というのは。

ただ、人をだますとか、いいように使うというのは正論ではない。

少なくとも、日本という文化では。

本当にがんばっている人がいい思いをする日本であってほしいね。

堕落してうそをつき続けている人が何だか知らないうちに

がんばってる人よりもいい生活をするよりは。。。

あと、自分のお金じゃなかったらさ、

感覚もおかしくなるんだよね。。。

ちょっと前に自治体の海外研修の旅費について問題があったよね。

それこそ、公務員は真っ先に給料削減するべき、、って言ってた、

武田先生と、森永卓郎さんが、ラジオで。

組織の目的は所得の再分配。

適切な場所で、納得ができる使い方をしてほしいですね。。。

メカルもお金というものをしっかりと考えて使おうと思いました。。。

関連記事はこちらから

ユメセンとかしてるからさ、

子どもたちに嘘がないように、自分がしっかりしないとなと

あらためて思いました。

明日という日もこれまでの続き☆

ハンドボール上達ブック



Amazon

シェアする

フォローする