3年めにしてハンガリアンナイズされてきたと思うこと。

(null)
メカルもハンガリー生活3年め。

最近はさ、数字とか、挨拶とかは英語よりもハンガリー語で言う方が普通になってきたというか、

英語で会話していても、その部分だけはハンガリー語ということがある(笑)

自分でも「あ、」と思ったときは、

リバウンドとかで「ボール!!」って叫んでいたのに、

最近は「LABDA、ラブダ」って言います。

メカルもとっさの時にハンガリー語が出てくるようになったか、、、と

自分で自分を褒めたい気分(笑)

でも、日常会話が全然できないけどね。

あとね、チームよりも家族のことを優先する

こっちの感じに普通になってきました。

明日対戦するのは昨シーズン所属したGyongyos

そして、一年間ルームシェアした選手の弟が今のチームにいます。

その弟が今日の練習にいないわけ。

なんでだろうと聞いたら、

兄の結婚式が土曜日にあるんだって。

だから今日は弟もなんかサインをするために帰ってるらしい。。。

これって、考えられる??

日本だったら、試合前日の練習を休んでまでそんなことする??

っていうか、シーズン終わってからでしょ、

って思うかもしれませんね。

でも、メカルはそれを聞いたときに、

「あぁ、そうなんだねー。」

としか思わなかった(笑)

家族の用事で練習を休むことなんて頻繁にあることだし、

試合はいる人間でしかできないからさ、どうせ。

あれこれ考えてもしょうがないというか、

受けいれるしかないよねー。

でもさ、メンバーに入るかどうか微妙な選手はさ、

「彼はメンバーに入るだろう。俺かもう一人が外れるんだろう、どうせ。」

って言ってました。

そういう選手の想いをくみとると、

このタイミングはなぁ・・・と思いますよね。

もちろん、明日の試合で弟くんがメンバーはずれたら、

それはそれで本人は納得するだろうけど、

メカルもきっと外さないと思うし。

うん、難しい。

メカルが当事者だったら、

一生に一度の結婚式のために家族を優先することも正しいし、

それでメンバー入って、自分が外れることになったらそれはおかしいと思うでしょう。

当事者からしたら正しいんだ、ぜんぶ。

メカルが学んだことは、

ちょっとやそっとのことではびっくりしないことと、

それもありだなぁ、、、と思えるようになったこと。

自分の価値観のはるか先を行く物事や考え方を

許容できるようになりました。納得するとは別ですが。

今回の結婚式の話。

皆さんはどう思いますか??

あと、練習後にコーチと話したのね。

来シーズンはどうするの?って。

まぁ、移籍を前提にという話はしているので、

残らないと思うとは言ってるんだけど。

あと、日本人選手がまたうちのチームに来てくれたらウェルカムだって言ってました。

来シーズンのチーム、たぶん半分くらいは選手が入れ替わると思う。

半分はスラブ系だし、彼らは残らないだろうから。

また二部に落ちるとなると話はまた変わって、

選手が出ていく可能性が大きい。

もちろん、1部に残れるように全力を尽くすけど、

こればかりはどうなるかわからないですしね。

もし興味がある人はビデオ作って送ってみたら?

ハンガリーだと生活にお金がかからないから、

いいと思うよ。

うちのチームは支払いがいいしね。

毎月確実にサラリーがもらえるから、ステップアップを考えるにはいいかもしれません。

興味がある人はぜひ。

コーチに紹介することはできます。

あとは自分でやってもらうけどね。

あとさ、インパルからの限定シャツ。

今週までねー。

いまのところ、メッセージカードをつける予定です☆

どんなものが当たるかは届いてからのお楽しみです!!

今日のハンガリー語
パンを少しください。
Kaphatonék még kenyeret .

ハンドボール上達ブック



Amazon

シェアする

フォローする

コメント

  1. takahashi より:

    外国人の野球選手は、家族の事で帰国しちゃうから
    子供の時、習慣が違うんだな…と、ただ思いましたね。王貞治は父親が亡くなった日も試合に出ていたから、それも凄いと思ったけど。

    松本君がめかるさんのダイジェスト公開してましたね。3日で1万アクセス越えたとか。彼、高校の後輩なんですよ。
    褒めて伸びるタイプだから褒めてあげて(笑)

    うちの小学生ブログにも、祝ハンガリーリーグ得点王と紹介させてもらいました。

    • mekaru atsushi より:

      ブログでのご紹介ありがとうございます。
      松本さんには最近お世話になってばっかりです。
      なかなか海外の日本人を見ることができないので、よかったですね。