メカルはラッキーな人生だったと思う。きっとこの先もそうなる(笑)

IMG_0652.JPG

これまで幸せな人生だったと思う。。。

高校も大学も推薦で入って、社会人になる時も
ハンドボールでトヨタ車体に入社して、
人生をかけた大きな一発勝負!!
みたいな試験をしたことがない。

高校、大学、就職試験などたくさんの試験をして来た人はすごいな、
と純粋に思う。

メカルはなぜか知らないけど、世間知らずだったのです。

中学の時は、推薦でメカルが落ちるわけがないと思っていたし、
(実際は諸事情で校内推薦で保留になりましたが。その後推薦は認められました。)
高校のときは、筑波か早稲田にしか行かない!
って入学前から宣言して、断言して過ごし、
センター試験申し込みすらしていないという。。。(笑)

いま考えたら恐ろしいですね。
もし推薦もらえなかったら、どうしていたんだろう。。。

当時は安易な考えでしたから、
大学落ちたら東江さんにお願いして高卒で大崎に入れてもらえるかなー。

とかめっちゃのんきなことを考えていました。
世間知らずとはこのことだ。

だけど、そうなると思って生きていたし、
そうなると信じて疑わず、ダメならダメでしょうがねぇ。。。
と思っていました(笑)

最近の就活事情はどうなんでしょうね??
大学生って3年のときには内定もらってるの??
それってすごいよね。
だってさ、1年以上先の未来が保証されているんだよ〜@(・●・)@

会社に入って、問題を起こさなければ60まで働く場所があるんだよ。
もちろん、会社の倒産とかリストラとかあるんだろうけど。
世界のトヨタに入ってごらんよ。
トヨタが潰れるなら、日本の会社の大多数が潰れるんじゃない?
って感じだから、現実的に考えられないですよね。

まぁ、日本経済のことをしらないメカルがごちゃごちゃ言ってもあれなので話を変えます。

ハンドボールの場合はどうでしょう。
日本ハンドボールリーグに所属している選手は、
大きく分けて2種類。

1、母体企業に社員として属している選手や、
協賛企業等に属している選手。
2、自分で仕事を見つけてハンドボールをしている選手。

1、の状況の選手がほとんどだと思いますが、
この場合、選手を辞めたとしてもその会社に残って仕事を続けて行くことができる、もしくはその可能性が高いと思います。
ということは、選手としてやれるだけやって、
あとは定年までは終身雇用されるということですね。

2、の場合は特殊かな、日本の場合。
でも一部のチームでは、仕事を自分で何とかしてくれたら
会社の名前でハンドボールさせてあげる。という状況もあるし、
そこでバイトしながらハンドボールしている選手もいます。

でも、日本では特殊に見えるだけであってこっちではそうでもない。
こっちと言ってもハンガリーとかデンマーク、ドイツの2部とか
それなりにレベルの高いリーグの選手も午前中に仕事をしていたり、
学生だったりしている。

日本の実業団がいかに恵まれているか、ですよね。
だってさ、見通しがつく。
選手で10年。30年社業。
こっちの選手に話をしたら日本に行きたいって言うよ。
サラリーはいいし、終身雇用だからね。

来シーズンの契約も決まっていない。
それでいて、チーム自体があるかどうかもわからない。
という感じですからね。
ハンドボールを職業とする。という意味では、
別に国内にこだわらなければ、近隣国に行ってプレイすることもできるし、
その辺の考え方は少し違うかもしれませんけどね。

うちのメンバー、キーパーで31歳の最年長の
セルビア人が言ってました。
「今シーズンで最後だ。国を変える。ハンガリーは練習し過ぎだ。他の国は午前中にイージーな仕事をして1日一回の練習だから。」
と言っていました。
そういう選択肢もあるんですよね〜。

以前にも書きましたが、
待遇面では一部よりも二部チームの方が良かったりもします。
同じサラリーなら、練習は楽で、対戦相手も楽な二部の方がいい。
という選択肢もある。
メカルも、ハンガリーにしがみついてハンドボールしようと思うならば、
きっと35,6歳まで出来ると思う。
でもしがみついたところで、、、
その先がないなら、、、考えるよね〜(笑)

そのとき、そのときで精一杯人生顔晴ってきて、
それなりにつらかったこともあったりしたけど、
振り返ったときに、すごく良かったと思う。
ラッキーな人生だったなぁって。
でも、そのラッキーは準備がチャンスに出会うことですから、
その瞬間瞬間にいい出会いをして、
支えてきてもらったから、いまに至るんでしょうね。
本当にご先祖様が出会いを導いてくださったおかげだわ。

きっとこれからもそうだと思う。
そう思いませんか??(笑)
メカルはラッキー人生だからさ☆
出会った皆さんのおかげです。
ブログを読んでくださる、顔も見たことないあなたのおかげです。

Thank you for coming into my life!!!!

1年後、3年後、10年後、どこで何を生業として生きているかわかりませんが、
未来の保証がない、そんな人生もいいかな〜とも思います。
戦友、求む(笑)
今後もよろしくお付き合いくださいねV(^_^)V

2014年も244日連続でいい1日でした☆

ハンドボール上達ブック



Amazon

シェアする

フォローする