ブログのコメントから・・・

先日の岐阜の小学生大会に参加し時のこと。
ブログのコメントに以下のようにありました。
サンヨー体育館では お世話になりありがとうございました
メカルさんが 最後に子どもたちに話したこと‥
「世界のどこかでは 銃を握って戦うことを考えている10歳もいる ハンドボールできることを感謝しよう。応援してくれた保護者の方にも感謝しよう。」
って言ってくださったおかげで
サンヨー体育館から家に着いて 車から降りる際に息子が
わたしに
「ありがとう!」
と、とてもさわやかに申しました
とても良い気分でした
ありがとう!
とさわやかに
と。
メカルは思いついたことをすぐに口に出すので、
話し出したら長いんです。知ってる人は知っている。
そして面白いかどうかはまた別の問題。笑
最後のミーティングの前にある程度の話をまとめておくんですが、
話していくうちに、「あれもこれも・・」と思い出して、思いついて話すから長いんです。
大体は選手と目が合わなくなったりして、
「集中してないしメカルの話も聞いてないし終わるか・・」
って感じたら終わります笑
この前もメカルの一番近くの子に「君は何歳??」って聞いたんです。なんとなく。
そしたら10歳って言うから、
「世界には少年兵として人を殺すことを考えてる10歳もいる。試合に負けはしたけど、
『ハンドボール』ができたことってとっても素敵なことだね~☆ありがたいね~☆」
ってなことを言ったと思われる。。。覚えてないけど。
同じ話をもう一度やれといわれても無理です、覚えてないから。笑
でもさ、メカルの話がどれだけ影響を与えたかわからないけど、その少年がもし
少しでも「良い変化」を起こしたらな、メカルは1日子どもたちに付き合ってハンドボールした甲斐がありました。
そして「良い変化」が起きたなら、それはコミュニケーションであって、教育になります。
こんなメカルでも子どもたちの教育の一端を担ってるな~と自分に感心しました笑
昨日の深イイ話ではないですが、メカルの話なんて忘れてもいいんですよ。
でも、長い人生でふと思い出すような言葉を残してあげたいなぁと思うわけです。
覚えていてくれるならそれにこしたことはないけど。
ハンドボールの指導でも一緒で。
市岐商の子どもたちを3時間、高い意識の下でハンドボールをさせることは出来ます。
最も簡単な方法は、「出来なかったらぼこぼこにしてやるぞ、コラァ!!」
高圧的なアプローチで「やらないと殺される。言われたからやらなきゃ。」と思わせて、
集中させることです。動機付けはどうであれ、集中度は増すので3時間
「身になった」と思わせるトレーニングはできます。
でも、メカルは毎日練習が見れるわけではないのでちょっと時間が経てば、
同じトレーニングでも、意味づけも、ポイントもあいまいになって、「何でこうするんだろう??」
になります。そして考えてやってないので同じことをやろうとしても出来ません。
だから、メカルはトレーニングのアカウンタビリティーを持って、伝えるようにしていますし、
それをゲームに戻してから、ゲームフリーズによるのトレーニングにおけるエビデンスを出すようにしています。
そこで3週間後も同じ意識の下でトレーニングが出来る下地にしたいと思っています。
と理想をいくら言っても現実はなかなか出来ていないのですが・・・
でも、小学生のように数時間でも意識をもってくれたなら嬉しいことです。
そして「言葉は消せない」
と恩師から教えを授かっているので、メカル自身も子どもたちに負けないように
意識をしていきたいと思いました。
ちゃんちん。
明日の目標:子どもたちに言ったことを自分が実践できるようにする!!!
ハンドボール上達ブック



Amazon

シェアする

フォローする

コメント

  1. ちいさなおこちゃま より:

    ”ありがとう”って大切な言葉。
    でも意外と言えないことも多い言葉。
    その一言、伝えられる子がいて嬉しく
    なりますね!

  2. りょうママ より:

    おはようございます。めかるさん♪この3日間、考えさせられるブログ、そして、コメントでした。私も小学生の子供がいるので、まさに、みなさんがコメされてる通りで、なかなか考えがまとまらず、コメントできませんでした。
    「ありがとう」と言った子供さん、素敵ですね。きっと、めかるさんの言葉がすんなり入ってきたから、言えたのでしょう。お母さんも嬉しかったでしょうね。私なら、(T^T)ウルウルするかも…子供には、いつまでも、素直でキラキラした目を持っていて欲しいです。
    今日、朝刊読んでたら、夜21時54分~報道ステーションで、小学校の現場で何が?と言うタイトルを見つけました。ちょっと、観ようと思います。

  3. ハンド◯◯おやじ より:

    賛同!!

  4. きんぎょ より:

    その男の子はご両親のたくさんの愛情の中で育てられてきているんだと思います。
    ご両親の愛情を常に感じていて、mekaさんのお話も理解でき、「ありがとう」と言えるんでしょうね。

  5. 剣道マスクパパ より:

    爽やかにありがとうですね。
    最高の気分です。
    家の子もそうなって欲しいです。
    メカル選手お疲れ様です。
    家の子も指導よろしくお願いします。